アウターをきっちり着こなして、冬を乗り切りましょう!

今の寒い時期ともなると、アウターを羽織って出かける方も多くなっています。

しかし、こんなことで相談されることも。

・いつも同じアウターの着まわしになってしまう
・周囲とファッションがかぶってしまう
・どんなブランドのものを買えばいいのかわからない

そこで本記事では、失敗しないアウターの選び方やちょっと周りと差をつける着こなし方などを紹介します。
おすすめのブランドなども紹介していますので、ぜひご覧ください。

季節別!おすすめのアウターと着こなし方

メンズが着るアウターは、基本的に落ち着いた雰囲気のものを選びましょう。

きれいめに見えるものを意識して選ぶと、清潔感のある男性にみえて好感が持てます。

ここからコーデのポイントや季節別にメンズに合うアウターを紹介します。

他と差がつくコーデのポイントとは?

コーデで大切なのは、少し「はずし」の要素を取り入れてみることです。

ダウンジャケットにジーンズなどカジュアルなアイテムでまとめてしまうと無難に見えてしまい、またジャケットにスラックスでもフォーマルすぎる印象になってしまいます。

ジャケットを羽織るなら下はジーンズにスニーカー、逆にダウンジャケットならテーパードパンツやスラックスなどと合わせてカジュアルになりすぎないようにまとめましょう。

もっとも、靴はジーンズならスニーカーなどカジュアルなもの、スラックスなら革靴などパンツと合わせないとちぐはぐになってしまいますので注意してくださいね。

春秋物アウター

少し肌寒さがある春秋には、上品な印象のトレンチコートとテーラードジャケットの着回しがおすすめです。

季節がら、ライトな印象を持たせてくれるベージュやモカ、明るめのグレーがよいでしょう。
いつものジャケットでもライトな色を選択することによってまた違った雰囲気を演出することができます。

アウターによって合わせるアイテムはこちら。

アウターの種類

おすすめのアイテム

トレンチコート

トップス:Tシャツ・シャツ

パンツ:スラックス・濃いめのジーンズ

靴:革靴・レザースニーカー

テーラードジャケット

トップス:Tシャツ・シャツ

パンツ:スラックス・ジーンズ

靴:レザースニーカー

テーラードジャケットは、上下シャツやスラックスと揃えすぎてもビジネスシーンと変わりなく見えるので使いやすいです。

トップスをシャツなどのフォーマルなものを選んだのであれば、パンツは少しはずしてジーンズやレザースニーカーなどと合わせるようにしましょう。

夏物アウター

暑い夏に着るアウターは、さわやかな印象を与える薄手のデニムシャツやパーカーがおすすめです。
夏に着るものですから、ライトな色を選ぶようにしましょう。

ただ、着丈が長いものはNGです。骨盤あたりが隠れるか隠れないかくらいのサイズのものを選ぶとちょうど良い着丈が選べます。

アウターによって合わせるアイテムはこちら。

アウターの種類

おすすめアイテム

デニムシャツ

トップス:Tシャツ

パンツ:テーパードパンツ・スキニーパンツ

靴:キャンバスシューズ

パーカー

トップス:シャツ

パンツ:チノパン・スキニーパンツ

靴:レザースニーカー・キャンバスシューズ

デニムシャツはトップスをカジュアルに仕上げる代わりに、パンツから下は少しフォーマルにまとめましょう。

パーカーも中に着るものによってはカジュアルになりすぎてしまいますので、フォーマルなシャツをトップスに着用するのがおすすめです。

冬物アウター

冬物のアウターでおすすめなのはチェスターコート、ピーコート、ダウンジャケットです。

ただ、冬のアウターは暗くなってしまいがちですので、アウターをグレージュなど明るい色をチョイスするか、中に着用するものは暗くなりすぎないように注意しましょう。

アウターによって合わせるアイテムはこちら。

アウターの種類

おすすめアイテム

チェスターコート

トップス:セーター・シャツ

パンツ:スキニーパンツ・テーパードパンツ

靴:革靴・キャンバスシューズ・スニーカー

ピーコート

トップス:セーター・シャツ・パーカー

パンツ:スキニーパンツ・テーパードパンツ・デニムパンツ

靴:キャンバスシューズ・革靴・スニーカー

ダウンジャケット

トップス:セーター・シャツ・タートルネック

パンツ:スキニーパンツ・テーパードパンツ

靴:キャンバスシューズ・革靴

チェスターコートやPコートは、きれいめな印象を与えてくれるので、中に着るものは少しカジュアルダウンすることがおすすめです。

ダウンジャケットはカジュアルになりすぎないように、シャツやタートルネックで落ち着いたコーデでまとめるように意識してみてください。

男性におすすめアウターブランド

アウターは一番外側に羽織るものですので、どんなブランドのものがいいか悩んでしまいますよね。

こちらではアウター別におすすめブランドを紹介します。

トレンチコート

春秋または厚手のものであれば冬でも大活躍するアウターであるトレンチコートのおすすめブランド

・バーバリー
・マッキントッシュ
・アクアスキュータム

トレンチコートの代名詞とよばれる3つのブランドです。
着丈がロング~ショート丈まで豊富に用意されているので、自分の好みの丈を選ぶことができます。

少し値は張りますが、長く愛せる1着を選ぶならこの3つのブランドからチョイスするのがおすすめです。

テーラードジャケット

春秋または冬のコートの中に着込むこともできるアウターのテーラードジャケットのおすすめブランド

・ラルフローレン
・ポールスミス
・エンポリオアルマーニ

ビジネスシーンでも大活躍の3つのブランドです。
スーツなどで利用される方も多いですが、普段着にも使えるジャケットが豊富に用意されています。

着回しのきくジャケットを選ぶなら、こちらのブランドから選ぶと間違いありません。

デニムシャツ

夏にぴったりのさわやかなデニムシャツのおすすめブランド

・フランクリンマーシャル
・スコッチ&ソーダ
・GAS

これらのカジュアルブランドは着心地がよく、デザインが洗練されているのでスマートに着こなすことができます。

シンプルかつ色合いも絶妙なものが取り揃えられていますので、大人の男性のきれいめファッションにはぴったりです。

パーカー

春夏に着回しのきくパーカーのおすすめブランド
・ラルフローレン
・タケオキクチ

カジュアルなアイテムだからこそ、品のあるラインや上質感のある生地を使用した2つのブランドがおすすめです。

シンプルなものはもちろん、柄がワンポイントに入っているものもあるため、チラ見えすることによってセンスをアピールできます。

チェスターコート

余裕のある男性を演出してくれるチェスターコートのおすすめブランド

・ラルディーニ
・ラルフローレン
・タリアトーレ

シンプルで、素材にこだわったこの3つのブランド。
軽めで保温性に優れたものが多く、中に着込む必要がないのでスマートに着用できます。

ピーコート

大人の雰囲気を大事にしつつ、若々しくみせてくれるピーコートのおすすめブランド

・スコッチ&ソーダ
・ショット
・マッキントッシュフィロソフィー

これらのブランドはクラシカルで、スマートなシルエットが豊富に揃えられています。

着丈もショートからミドルと豊富なので、短いものはシャープに、長いものは男性らしいワイルドさを出すといった自分に合ったイメージで選ぶことができます。

ダウンジャケット

保温性に優れながらもスマートに着用したいダウンジャケットのおすすめブランド

・ムーレー
・エンメティ
・タトラス

これらのブランドは、シャープなシルエットを意識しているのでダウンジャケットを着用しているときにごつくなりがちなイメージを和らげてくれます。

タイトなデザインのものが多いので、きれいめ・ワーク・ミリタリーなど幅広く活用できます。

自身に合ったアウターを選んでファッションをキメましょう!

今回この記事ではメンズにおすすめのアウターの選び方や、アウターに合うコーデ、アウター別おすすめブランドを紹介しました。

アウターはコーデの印象を左右する大切なアイテムです。季節によってさまざまなアイテムを着ることで、マンネリコーデから抜け出すことができます。

ぜひいろいろな着回しにチャレンジして、男性ならではのおしゃれを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください