左右違う色になってしまったスウェードブーツを救え!染め直しで復元。

自分で染め直して失敗してしまった靴 今回は、お客様がご自身でスプレーで途中まで染め替えをされ、左右違う色になってしまったというスウェードブーツの染め直しのご依頼です。 下の左側ビフォー画像のブーツの、左足の色(キャメル色)に合わせたいとのご希望でした。 左右でかなり色が違ってしまっているのと、暗めのお色をそれよりも明るめのカラーに染め直すということで、少し難しい作業となります。 ご...

オシャレで機能的な人気アイテム、MACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコート。どう洗うか?

マッキントッシュのコートはビジネスでもスーツスタイルのコートとして、またプライベートでもオシャレな羽織としても人気があります。 耐久性がよく、防水・防寒に優れていて、細身のシルエットがとてもエレガントです。 しかし、その特殊な生地ゆえに洗濯表示がすべて×になっていて、通常のクリーニング店では断られることがほとんど。 今回は、人気の防水コートであるゴム引きコートやトレンチコートと、その...

世界のロイヤルキッズ達の洗練されたロイヤルファッション(スウェーデン王室、スペイン王室、オランダ王室)

ロイヤルファッションといえば、大人顔負けの完璧なスタイルを見せてくれるオシャレなロイヤルキッズ達もいつも注目の的です。 品が良く、子供らしい可愛さはもちろん、心地よい素材を使った動きやすそうなお洋服は、大人の私たちもうっとりするものばかり。 選ばれている人気のブランドは各国共通の様で、今回はスウェーデン王室、スペイン王室、オランダ王室御用達のブランドをご紹介します! スウェーデン...

CHANELシャネル、シルクのクラッチバッグがクリーニング&リカラーで別デザインに変身!ビフォー&アフター

シャネルのシルクのクラッチバッグ 今回は、CHANEL(シャネル)のシルク素材のクラッチバッグの汚れを取ってほしいというご依頼でした。 まずはクリーニングですが、紙の芯材が使われていたため今回は水洗いクリーニング作業は難しく、専用の溶剤でシミや汚れを極力落とします。 しかし、経年の汚れが大変固まっており、どうしてもシミや汚れが落としきれません。 また、クリーニング後の作業と...

売り切れ必至のPRADA・カナパバッグはカジュアルなのに高品質

PRADAと聞くと、ナイロンバッグが有名ですが、私はカジュアルなカナパバッグにしました。デニム素材の、がっちりしたハンドバッグです。   PRADAのカナパバッグは、インターネットでみたところ、全面にPRADAというマークがどどーんとついていて、しかも、そのロゴがかすれ気味なデザインになっているので、ちょっぴり抵抗がありました。値段も12万円しますし、カジュアルなバッ...

ロイヤルファッション、靴ルールも愛用ブランドも様々。日本皇室とイギリス王室

「オシャレは足元から」とよく言われるように、ロイヤルファッションでも何かと注目が集まる、靴。 とはいえ、お洒落なだけではなく、長時間の公務にも耐えられる様に、かなり実用的に選ばれているようです。 今回は、日本の皇室とイギリス王室での愛用ブランドと、高級クリーニング店クレアンでの靴のクリーニング&メンテナンス方法をご紹介します。 日本の皇室御用達の靴 美智子妃のハイヒール [cap...

Barbour (バブアー)のオイルドジャケットを洗うとは?

人気のジャケット『バブアー』。もう臭いを気にしなくても大丈夫です。 常に高い人気を誇っているBarbour (バブアー)のオイルドジャケット男性に特に人気のBarbour (バブアー)。 でもそんなバブアー ビデイル、オイルドジャケット特有の臭いに「着ていく場所を制限される」との声もチラホラ。ならば、お気に入りの一着をもっと自由に着る為に臭いを取ってしまいましょう! オイルドジャ...

ブログトップへ戻る