スーツには、宅配クリーニングがおすすめ!

スーツをあまり着たことがない方は、スーツの手入れってどうすればいいの?洗濯機に放り込めばOK?といった疑問を持っているかもしれません。最近は洗えるスーツ、ウォッシャブルスーツなどもあるので、手軽に洗濯できるイメージもあるでしょう。 一方で、スーツは社会人の印象に大きく影響するアイテムなので洗濯はご法度、ビジネスシーンで着用するスーツは絶対にクリーニングすべき、といった話も耳にしたことがあるかもし...

洗濯NGの服の見分け方

衣類のタグには、多くの場合洗濯マークがついています。なんとなく直感的に洗濯マークの意味はわかるものの、改めてそれぞれの洗濯マークが何を表しているのか問われるとはっきりとはわからない、という方も多いのではないでしょうか。 しかし、大切な衣類なら洗濯マークを正しく理解したうえで取り扱うことをおすすめします。 では洗濯表記はどのように見れば良いのか、解説していきます。 5つの洗濯マーク 洗濯マー...

忙しい春先。宅配クリーニングを一度使ってみませんか?

春になると暖かくなり、服装が変わります。そして冬場に着ていたコート、ニット、ダウンジャケットなどは次の冬まで眠らせることになるでしょう。冬物は自宅で気軽に洗濯できないものも多く、またお値段も比較的高めです。 洗い方や管理方法を間違えると次の冬に悲しい思いをすることになるかもしれません。高かったコートが傷んでしまったり、虫に食われてしまったなんてこともありえます。このような事態を防ぐためには、クリ...

大切な洋服を長く着るコツは?

洋服は着れば着るほど傷むものです。そのため、消耗品とも言えるでしょう。しかし、洋服を大切に着ることで洋服の寿命を延ばすことができ、大切な洋服を10年以上きれいに着続けているような人もいます。 洋服が消耗品とはいえ、大切な洋服はなるべく長く着たいものです。ではどうすれば洋服を良い状態で着続けることができるのでしょう。洋服を長く着続けるために知っておくべき知識を解説していきます。 洋服の寿命を延ば...

シルクの段通やペルシャ絨毯などの高級絨毯もクリーニングでキレイになりますか?
「これってキレイになりますか?」

ペルシャ絨毯や段通、シルク素材のカーペットなど、高級な敷物のお手入れに困ることがあると思います。 まめに掃除機をかけていても、絨毯は埃を沢山溜めこんでおり、足裏の汗や皮脂汚れ、食べこぼしなど、思った以上に汚れています。実際に丸洗いすることで驚くほど汚水が掻き出されることがあります。 実用的な芸術品として、使うほどに美しさが増すといわれるペルシャ絨毯や段通絨毯を、良い状態で長く使...

洗濯のプロは、カーテンのしつこいカビには酸素系漂白剤を使います。
「これってキレイになりますか?」

もうすぐ梅雨の時期がやってきます。 じめじめする湿気で、レースなどのカーテンについてしまった黒いカビ…気になりますよね。 梅雨に入ってしまう前に、洗濯をしたりクリーニングに出すなど、キレイにしておきましょう。 また、日頃からカビを予防する簡単な方法もご紹介します。 カーテンのカビの原因 カーテンについた汚れに湿気がつくと、カビが発生してきます。 特にレース生地は、静電気が起...

衣替え前の、冬物衣類のウール、カシミヤなどの理想的な洗い方、お手入れ

天然素材であるウールやカシミヤなどは、擦れによって毛玉ができたり、水に弱いなど、扱いはデリケートで家庭でのお洗濯は難しいとされています。 また、クリーニングに出すとほとんどがドライクリーニング対応になります。 ドライクリーニングは、家庭での水洗いのお洗濯とは違い、水を使わずに油性の洗剤で洗います。 そうすると、油溶性の汚れはよく落ちますが、汗汚れなどの水溶性の汚れはほとんど残ってしま...

着物の汗汚れもキレイに。水洗いクリーニング『マイクロバブルウォッシュ』

着付けやお手入れに少し手間がかかっても、一生に一度の晴れの日は、華やかな着物の出番です。 秋から春にかけて、結婚式、七五三、初詣、成人式、卒業式、入学式といったイベントでお着物を着られる機会が多かったと思います。 お気に入りのお着物を、次のシーズンまで美しく大切に保管するために、今がクリーニングに最適なタイミングです。 汚れとお手入れ 一度しか着てないから…と、...

COACH(コーチ)レザーバッグの色替えビフォー&アフター
革が柔らかく仕上がる秘密

華やかなピンク色から、使いやすいダークブラウンへの染め替え 今回は、「コーチのレザーバッグ(ピンク)、使いにくいカラーなので、ダークブラウンに染め替えをお願いします。」とのご依頼でした。 バッグや革製品の色替えのご依頼をいただく場合、傷や汚れなどのメンテナンスか、今回のようにリニューアルのための色替えかに、だいたい大きくわかれます。どちらの場合もお品物が補強されますので、また長く使って...

モンクレールなどのブランドダウンやブランドコートの水洗いクリーニング

いよいよ今年も暖かくなり、厚い上着を一枚ぬいで身も心も軽やかな季節になりましたね。 さて、その素敵な上着、使わないシーズン前にどうされますか? クリーニングに出すと、ほとんどがドライクリーニング対応になるのではないでしょうか。 ですが、上着は思っている以上に汗をかいています。 汗汚れはドライクリーニングではしっかりキレイにするのが難しいのです。 その汗汚れをそのままにして、次...

ブログトップへ戻る