長年着こなしたくなる高級ブランドファッション7選〜レディース編〜

使い方次第では20年以上着用できる?!

誰もが憧れる高級ブランドファッションですが、値が張るのも事実。
一度奮発して購入したものは、ぜひとも長期間着こなしたいですよね。

使い方次第では、20年以上着られるファッションも少なくありません。
“パリでの生活”で有名な中村江里子さんも、実際に25年以上着続けている高級ブランドファッションを何着も持っているそうです。
参考記事:https://joshi-spa.jp/1038092)

そこで、今回は長年着こなしたくなる高級ブランドファッション7選を紹介します。
こちらの記事を読んで、”いいね”と思った方は、ぜひとも購入し長い間着こなしてみてください。

また、高級ブランドファッションを長持ちさせるコツも後半部分で紹介します。
そちらも合わせて読んでみてください。

長年着こなしたくなる高級ブランドファッション7選

・マックスマーラ(MAX MARA)


出典:https://jp.maxmara.com/
価格帯:5万〜15万円
人気年齢層:30代後半〜50歳代
画像の素材:シルク、コットン

1951年にイタリアで創業されたファッションブランド。
ラインナップからは清潔感が漂い、デザインも洗練されています。
“大人の女性”を演出したい時には持ってこいのブランドです。

・ロエベ(LOEWE)


出典:https://www.loewe.com/jap/ja/home
価格帯:8万〜50万円
人気年齢層:30〜50歳代
画像の素材:カシミヤ

婦人用ハンドバッグで有名なスペインの高級ブランド。
一流ブランドだけあって、洋服に使用されている素材はカシミヤやウール、シルクなどの高級素材が多いです。
外見をワンランク上の姿に仕上げたい時にはぜひおすすめですね。

・プラダ(PRADA)


出典:https://www.prada.com/jp/ja.html
価格帯:10万〜40万円
人気年齢層:20代後半〜50歳代
画像の素材:カシミヤ、ウール

ミラノに本社を持つイタリアを代表する超有名高級ブランド。
洋服のデザインとしては洗練されたものが揃えられているという印象ですが、色味は落ち着いているものも多いです。
高級感とシンプルの両方を兼ね添えています。

・ジルサンダー(Jil Sander)


出典:https://www.jilsander.com/ja-jp/home
価格帯:8万〜40万円
人気年齢層:30代後半〜60歳代
画像の素材:ウール、コットン

ファッションブランドではやや珍しく、ドイツのデザイナーが立ち上げた高級ブランド。
2009年にユニクロとコラボしたこともあり、近年その知名度は急激に上がっています。
トップスなどには特に光沢感のある洋服が揃えらていて、身にまとうだけで高級感を醸し出すことができます。

・ランバン(LANVIN)


出典:https://www.lanvin-collection.com/top/CSfTop.jsp
価格帯:5万〜15万円
人気年齢層:20代後半〜40歳代
画像の素材:ウール、カシミヤ、ポリウレタン

1889年にフランスで創業された、百年以上の歴史を持つ高級ブランド。
高級ブランドとしては比較的安めの価格のものも多いので、20代後半や30代前半の若年層の方にもおすすめです。
鮮やかな色合いにキメたい気分の時などに”映える”洋服が揃えられています。

・エルメス(HERMES)


出典:https://www.hermes.com/jp/ja/
価格帯:10万〜90万円
人気年齢層:30〜60歳代
画像の素材:カシミヤ

エルメスといえば、言わず知れた高級ブランドの王様。1837年にパリで創業され、二百年近いの歴史を誇ります。
当然値段は張りますが、一流素材が使われた超高級ブランドだけあって、その洋服は着るだけで抜群の存在感と高級感を漂わすことができます。

・ヴァレンティノ(VELENTINO)


出典:https://www.valentino.com/ja-jp
価格帯:10万〜50万円
人気年齢層:20代後半〜40歳代
画像の素材:カシミヤ

1957年にローマで創業された高級ブランド。
洋服のラインナップは全体的に華やかなものが多い印象です。
色味を際立たせたい時など、周りの人の洋服と差別化が図れます。

高級ブランド服を長持ちさせるコツは、“自宅で洗わない”

高級ブランド服を着用すると、自然と気分も上昇するもの。
いつもの自分の何倍ものパワーを洋服からもらっている感じがしますよね。

ただ、いくら見た目の美しい洋服とはいえ、どんなに丁寧に着用しても、半日も着れば少しは汚れてしまうものです。
高級ブランド服を着た誰もが直面する悩みは、やはり”洗濯”はどうするかということでしょう。

結論から言えば、自宅での洗濯はおすすめしません。

もちろん注意すべきは使用されているその素材です。
生地がコットンやポリエステルであると、洗濯表示によれば自宅での洗濯が可能だったりします。

しかし、上記で紹介したブランド服の素材を見るとわかりますが、高級ブランド洋服の素材には、カシミヤ、ウール、シルク、アンゴラなどの繊細な生地が使われていることが本当に多いです。

カシミヤを自宅で手洗いできるような市販の洗剤もありますが、使い方を少しでも間違えると取り返しのつかないことになりかねないので、そういった方法はおすすめしません。

やはり高級ブランド服の洗濯は、高級ブランドを取り扱う専門のクリーニングに出すのが一番良い方法です。

高級ブランド服のクリーニングはクレアンへ

カシミヤ、ウール、シルク、アンゴラなどの素材が使われている高級ブランド服のクリーニングは、高級クリーニング店のクレアンにお任せください!

クレアンでは、独自の「マイクロバブルWウォッシュ」でクリーニングを行います。

マイクロバブルWウォッシュとは、水洗いなのに繊維を取り囲むのが、水そのものではなく泡の超微粒子によるクリーニング方法です。

繊維が水に直接触れることが少なくなることにより、水による繊維に対するダメージを限りなく小さくすることができるので、洋服の縮みや型崩れ、風合いを変えることなく洗い上げることが可能です。

今まではカシミヤ、ウール、シルク、アンゴラなどの高級素材の衣服は、繊維が痛むので水洗いができず、ほとんどがドライクリーニングでした。

ところが、ドライクリーニングでは汗汚れなどの汚れが十分に取れなかったのです。

そのドライクリーニングの”欠点”を解決したのが、このマイクロバブルWウォッシュというわけです。

クレアンのクリーニングで、ぜひお持ちの高級ブランド服を長持ちさせてください!

別のネット記事でも紹介されたクレアン

主にファッションについて取り上げている「Precious.jp」というブログの中に、高級クリーニング店が取り上げられています。
その中の「ハイブランドもおまかせ!高級クリーニング店のおすすめ7選」にクレアンが選ばれました!

『ファッションのコンシェルジュとして、ファッションケアを行う高級クリーニング店「クレアン」。
ハイブランド衣類のクリーニングだけでなく、バッグやレザージャケットの修理まで、ファッションケアに関することに広く対応してくれるうえ、500種類の洗い方でクリーニングを行ってくれます。ふとんクリーニングも受付けています』

と、紹介されています!嬉しい限りですね。

また、クレアンでは時間のない方や遠方の方でもご利用できるように、玄関先まで集荷・集配を行っております。
ご連絡一本で、どこにも出かけずにお持ちの高級ブランド服がクリーニングに出せ、そして手元に戻ってくる。

そんな便利なクレアンのシステムをぜひご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください