クレアン「レザージャケット・革ジャンクリーニング、メンテナンス」をご利用下さったお客様のご感想

平素よりクレアンをご愛顧下さいまして、誠にありがとうございます。

冬も本番になってきましたが、「レザージャケットをクローゼットから出してみたらカビが生えていた・・・」「お気に入りの革ジャンが思っていたよりも汚れてる!」なんてことはございませんか?

私どもクレアンでは、レザージャケット、革ジャンなどのクリーニングはもちろん、リカラー、染め替え、傷の補修などのあらゆるメンテナンスを承っております。

ご家庭では決してできないレザー製品のメンテナンスはクレアンにおまかせください。
お客様の声をご紹介させていたしますので、ぜひご覧になってみてくださいね。


レザージャケットからくたびれ感がなくなりました

某ブランドのレザージャケットのクリーニングとリフォームでお世話になりました。

手入れをしたことがなく、いつのまにやら劣化していました。

クレアンさんはクリーニングのコンシェルジュというだけあって、見事にリフォームされたジャケットからは、くたびれ感がなくなりました。
(宮城県 D.K様)


クレアンのコメント

自分ではレザージャケットがくたびれてきたと感じても、他人から見たら良い味が出ているように見えることもあるので、質感の変化は必ずしも悪いことではないのですが、気になり出したら袖を通す機会も減ってしまうものです。

色が褪せたレザージャケットはクリーニングだけでは風合いをよみがえらせることはできません。
クレアンではお客様のご希望に合わせて同系色の色で塗り直すリカラーを施したり、元の色よりも濃い色で塗り替えるなどの方法で、くたびれ感や日焼けの跡を消すなどの処理が可能です。
素材、レザージャケットの状態に合わせて最適な方法をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

革ジャン(Ralph Lauren)のクリーニング+リカラー、撥水加工をお願いしました

この度はお世話になりました。
革ジャンのクリーニングとリカラー、撥水加工をお願いしましたが、期待していた以上の仕上がりで、大変驚きました。

色褪せして着ないまま5.6年経っていたので、もっと早く御社を知っていれば良かったと悔やみます。

思い出のある1着なので、これから先も長く着られそうで良かったです。
ありがとうございました。

クレアンのコメント

こちらのお客様はRalph Lauren(ラルフローレン)の革ジャンのクリーニングとリカラーをご依頼くださいました。

今の状態では着ることができないけど、処分することは絶対にできない思い入れがあるレザージャケットがクローゼットに眠っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

クレアンでは色褪せや日焼け跡をここまで修復することが可能です。
こちらは修復前の状態です。

袖全体にはっきりとした日焼け跡が見られますね。

修復した状態がこちらです。

レザー専用の溶剤でクリーニングして汚れを落とした後に、日焼け跡が目立っていた袖を中心に同系色のお色でリカラーを施し、細かい部分まで丁寧に補修をいたしました。

車の運転をなさる場合、右の袖だけが日焼けによって変色することがございます。
この紫外線による変色はガラス越しでも発生しますので、綺麗な状態で長く着用したいレザージャケットは十分にご注意くださいね。


レザーの破れ修理をお願いしました。感動しました!

袖の肘のところを鍵状に破れたレザーの修理、実のところこんなにきれいになるとは思っても見ませんでした。

レザーの修理屋さんに行ったら、破れた部分(袖全部)取り替える、皮だから片方の袖とは違う感じになると言われていたので、やっぱり御社に頼んで本当に良かったです。

良い技術を持ったスタッフがいるんですね。
値段もリーズナブルで本当に感動しました。

クレアンのコメント

洋服が何かに引っかかってしまって破れてしまうことってありますよね。
一般衣類なら裏から布を当ててステッチをかけることで補修することも可能ですが、レザージャケットとなると自分で目立たなくさせることは不可能なのではないでしょうか。
こちらのお客様も、別のお店で袖全部を取り替えることになると言われてしまっています。
実際、レザージャケットの補修はプロでも難しい作業なのです。

クレアンでは専属のデザイナーによる修復を承っており、今回のようなレザー製品、穴が空いてしまったニット、カシミヤなどの起毛繊維などあらゆる素材・製品のリフォームが可能です。

やはり生地が厚く、損傷が小さく、生地のお色が濃いほど仕上がりはキレイになりますが、台無しになってしまった衣類もよみがえる可能性がございますので、処分する前にぜひご相談くださいませ。

ラムスキンのウェアスタンシャツ調ジャケットの染め替え。新品を買うよりも喜びが大きいです

今受け取りました。

素晴らしい仕上がりですね。
新品を買うよりも喜びが大きいです。

また是非宜しくお願いします

クレアンのコメント

新品を購入するよりも喜びが大きいというお気持ち、とてもよくわかります。
こういったありがたいご感想をいただけるように、職人・スタッフ一同、これからも努力と技術向上を惜しまない所存でございます。

さて、ラムスキンは、生後1歳未満の子羊の皮をなめして作られる革です。
子羊の皮を使用するためサイズが小さいことから、希少価値が高く羊革の中でも高級な部類に入ります。

軽くて保温性が高いため、手袋、コート、ジャケットなどによく使われていて、しっとりと柔らかい質感は1度触れると虜になってしまいます。

この素晴らしい質感を損ねることなく全く違う色に染め替えを行うには、やはり職人による高度な技術が必要になります。
道具だけでもエアスプレー、エアーブラシ、刷毛、筆などがあり、染料・顔料は1000種類から最適な色を調合していきます。

こちらは濃いブラウンのレザージャケットを黒に染め替えたケースです。
元の状態がこちら。

使い込まれていて深い味わいが出ています。
もしかしたら、お洋服の好みが変わってしまうと出番が少なくなってしまうかもしれませんね。
また、経年変化が見られるところが気になる方もいらっしゃるかと思います。

クレアンで黒に染め替えをした状態がこちらです。

いかがでしょうか?
ワイルドなイメージだったレザージャケットがグッと引き締まった感じがしませんか。
カジュアルな場から品のあるレストランまで、幅広く対応できそうな大人のレザージャケットに生まれ変わりました。

なおクレアンでは、必ず染め替え前にクリーニングで汚れを落とします。
汗ジミや襟元の黒ずみ、レザージャケットによくあるこもったような匂いもしっかりと落ちますよ。

レザージャケット、革ジャンのクリーニング・メンテナンスは信頼できるお店で!

レザージャケット・革ジャンは、きちんとメンテナンスをしていけば長く着ることができますし、自分でできるメンテナンスを定期的に行ってあげると愛着も増しますよ。
着用後はハンガーにかけて、カビを予防するためにも風通しの良い所に保管してくださいね。

ご自分でできないクリーニングや補修は、ぜひレザー製品の取り扱いが豊富なクレアンにお任せください。
お客様のご希望をしっかりお伺いさせていただき、最適なメンテナンス方法をご提案させていただきます。

本日も最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください