シルクの段通やペルシャ絨毯などの高級絨毯もクリーニングでキレイになりますか?
「これってキレイになりますか?」

ペルシャ絨毯や段通、シルク素材のカーペットなど、高級な敷物のお手入れに困ることがあると思います。

まめに掃除機をかけていても、絨毯は埃を沢山溜めこんでおり、足裏の汗や皮脂汚れ、食べこぼしなど、思った以上に汚れています。実際に丸洗いすることで驚くほど汚水が掻き出されることがあります。

実用的な芸術品として、使うほどに美しさが増すといわれるペルシャ絨毯や段通絨毯を、良い状態で長く使い続けるために、3年前後に1回程度は、水洗いクリーニングでのメンテナンスをおすすめします。特に、これからの夏の時期は絨毯のクリーニングに最適なシーズンです。

大量の水と石けんでキレイになる!

これらの高級絨毯をキレイにするために大切なのは、大量の水と石鹸で洗うこと。

原産地であるペルシャ、現在のイラン地方で行われている洗い方は、まず、洗剤を使い表面を水洗いし、全面を洗い終えたら、大量の水ですすぎ洗いをします。

この様に、蓄積された汚れは、大量の水で洗うことで大半が落ちます。気になる匂いも、石けんで洗ったあと大量の水で洗い流すことで除去できます。

水と石けんで洗うと聞くと自宅でも出来そうですが、特に大変なのは脱水です。

もともと重さがある上に、水を含むとかなりの重さになり、大きさ的に脱水機にも入らず、運ぶのも大変で、さらに十分に干せるスペースの確保が難しかったりします。クレアンでも、こうした脱水できない状態の絨毯のご依頼があることがあります。

クレアンの高級絨毯クリーニングの様子

クレアンでは、イラン地方と同様の方法も取り入れたクリーニング方法で、ペルシャ絨毯やシルクの段通などの高級絨毯を水洗いでキレイにクリーニングします。他にも、洗えるお店が少ないといわれるムートンなども洗えます。

1点ずつ広げて検品

品物を一枚ずつ広げ、シミの有無 ・ 臭いの有無、スレや色にじみなどをチェックします。

シミ抜き、房のブラッシング

前もってシミのある部分に、シミの種類によって異なりますが、洗剤や薬品を付け、シミ取り作業を行います。

房の絡まりを一つ一つほどいていきます。また房は汚れが多いので、丁寧に手でブラッシングします。

大量の水と石けんを使った洗い、すすぎ

まずは万遍なく大量の水をかけます。
その後、石けんを使い、やわらかいブラシの電動ブラシで洗います。

生地を傷めないで汚れを取るために、カーペット(絨毯・ラグ・マット)の素材や種類により、操作方法はかなり違ってきます。

洗い終わると再び大量の水が掛けられ、すすぎます。
自然豊かな地下水脈から湧き出た大量の水を使います。
汚れた水分とせっけんを残留させないために、流れる水が透明になるまで、水が掛けられます。

生地を傷めない脱水、乾燥

通常のカーペットは、機械の中にカーペットを入れ、すすぎ・脱水します。「ジェット水流方式」という、中心部から強い水流を通る脱水方法で、カーペットの芯から汚れ・臭い・ダニは洗い流されます。

ペルシャ絨毯などは、脱水機は使用せず、イラン製の「ビリ」というクワのような水切り道具を使ってイラン伝統の脱水をおこない、繊維を傷つけることなく、絨毯の水分を十分取り除きます。これは二人がかりでおこなう大変な力仕事です。

絨毯(じゅうたん・カーペット・ラグ・マット)は、素材が様々で、ウール、麻、シルクの天然素材は高熱では縮みや収縮してしまい、また接着剤が使われていることもあるため、素材により、乾燥方法は違ってきます。

ペルシャ絨毯は、広げてゆっくり自然乾燥させ、カーペット類は、台車に掛けて、自然乾燥や乾燥室にて適温(60℃~90℃)で数時間乾燥します。

仕上げ、検品

ギャッベ・キリムなど平織りの比較的薄い生地の敷物は、アイロンがかけられ、形が整えられます。

専用の機械で、隅々までブラッシングして毛足を立てた後、絨緞に巻き付いている布くずなどを取り、念入りに毛並みを整えます。毛並みを整えていくことで絨毯のしなやかさ、ツヤが出ます。

最後に、汚れ・シミ・臭い・ほつれ・破れなど無いか検品します。

防虫、防臭加工

使い続けると気になる臭いや害虫。
クレアンでは防臭、防虫の加工も施すことができます。(※オプションとなります)

キレイになったことで色あせが目立つことも

作業し汚れがとれたことにより、出された時には気づかなかった、経年によるシミや日焼けなどがより鮮明になる事があります。

洗う前は汚れによって絨毯の変色が目立たなかったのが、洗ったことにより日焼け等での変色が浮き彫りになり、まるで絨毯の色が変わったように見えてしまうのです。

また、毛並を寝かせたり立たせたりしただけでも、色味が違って見えることもあります。

全体的に念入りに整毛して仕上げておりますが、包装の際などに毛足が倒れてしまうことがありますので、気になる際は毛足を手で起こしていただき、お好みの状態にご調整ください。

クレアンでは1点ずつ丁寧に時間をかけて作業を施すため、混雑期など時期によってはお時間がかかる場合があります。ご検討される際は、恐れ入りますが、お時間に余裕を持ってお申し込みくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください