プリンセス達のウェディングドレスは上質で繊細なシルク素材。グレース・ケリー、美智子妃、雅子妃(モナコ公国、日本編)

グレース・ケリー、伝説のロイヤルウェディングドレス 贅沢にシルク生地が使われたエレガントなドレス 1956年モナコ公国のレーニエ大公と、当時アメリカを代表する女優だったグレース・ケリーのロイヤルウェディングが行われました。人気絶頂の中、26歳でプリンセスへと華麗なシンデレラストーリーを歩んだグレース・ケリーのドレス姿は、今もなお世界中の花嫁の憧れです。 英国王室のキャサリン妃をは...

本物のプリンセス達のウェディングドレス。メーガン妃、キャサリン妃、ダイアナ妃。ドレスの汚れはどうするの?(英国編)

世界中が注目する英国王室のウェディングドレス メーガン妃のシンプルなロングスリーブドレス 世界の中でも、ロイヤルウェディングといえばやはりイギリス王室ではないでしょうか。 世界でも人気が高い、伝統ある英国王室のメンバー入りするお披露目の晴れ舞台。 世紀の美しい花嫁に世界中の注目が集まるので、人々の記憶に残るような最高のプリンセスを演出するための最高のウェディングドレスが用意され...

ブログトップへ戻る