【40代おすすめコーデ】トレンチコートの着こなし方とお手入れ方法

40代になると派手目な格好よりも落ち着いた雰囲気が出るコーデが似合うようになります。

その中でもトレンチコートはまさに王道のアイテム。

ただし、着方によっては疲れたサラリーマンのような見た目になってしまい、抵抗を感じる方もいるでしょう。

そこで今回は、40代でもしっかりキマるトレンチコートの着こなし方と、お手入れ方法について紹介します。

トレンチコートが40代メンズにおすすめな理由とは?

トレンチコートは、第一次世界大戦でイギリス軍が着用している防水性の高い軍用コートが起源です。

機能面だけでなく、クラシックなフォルムや着用した人の渋さをグッと際立たせる点から、現在の定番ファッションアイテムへと進化を遂げました。

トレンチコートは大人の雰囲気を演出するため、20代の若年層から40代・50代のミドル層まで人気です。

40代メンズで”余裕のある男”の格好がしたいなら、トレンチコートはまさにうってつけのアウターといえます。

40代メンズのトレンチコートの着こなし方

出典:https://jp.burberry.com/l/mens-trench-coats/#/heritage-trench-coats/

トレンチコートを着てみたいが、どう着こなしていいかわからない方も多いでしょう。

そこで、簡単に着こなせるポイントをいくつか紹介します。

トレンチコートのコーデに迷っている方や、初めて挑戦する方はぜひ参考にしてください。

40代におすすめなトレンチコートの丈はミドル〜ロング

最近ではショート丈のトレンチコートもありますが、コーデが難しい点とロング丈の方が流行な点から、おすすめ丈はミドル〜ロングです。

ロング丈の方が大人っぽい印象を与えられ、40代が目指す着こなし方に近いコーデができます。

ショート丈のトレンチコートもしっかり着こなせば大人メンズになれますが、初心者の方には少し難しいのでおすすめはできません。

トレンチコートのカラーは黒・ベージュ・ネイビーが王道

トレンチコートにもさまざまなカラーがあって迷いますが、黒・ベージュ・ネイビーが王道です。

カラーに迷っているならこの3種類から選べば間違いないでしょう。

よく黒をおすすめされがちですが、コーデのしやすさという点ではベージュが最適です。

割とどのようなインナーの色でも合いやすく、アウターが明るいので、印象もよく見えるでしょう。

サイズは大きめに着こなすのがポイント

ミドル〜ロング丈のトレンチコートを選ぶ際に失敗しなのが、サイズをタイトめにしてしまうことです。

トレンチコートはサイズに余裕がある方が見栄えがよくなります。

そのため、若干大きめに着こなすのがポイントです。

アクセントカラーを取り入れよう

全身を同じカラーで統一するのもオシャレとしてありですが、アクセントカラーを入れるのも上手な着こなしポイントです。

黒のトレンチコートに白の靴・インナーシャツなど、同系色で染まりすぎないような工夫をしましょう。

ただし、さまざまなカラーを入れてしまうのは逆効果です。

多くても3色までに留め、全体のカラーに統一性を持たせましょう。

パンツはタイトが鉄板

トレンチコートが全体的に幅広なので、パンツをタイトにしておくとシルエットが整います。

締めつけが嫌だからとダボっとしたパンツを履くと、全体的にだらしない印象に。

スキニーパンツやスリムタイプのスラックスなど、タイトに履けるパンツを用意しておきましょう。

トレンチコートのお手入れ方法!洗濯機を使っても平気?

40代が目指す大人のトレンチコートの着こなし方は覚えてもらえたでしょうか。

ただ、洋服は着れば着るほど汚れがついてしまうものです。

そこで次に、トレンチコートのお手入れ方法について解説します。

しっかりと汚れを取り除いて、清潔感も高めていきましょう。

洗濯機はNG!トレンチコートは手洗いが基本

まず大前提として、トレンチコートを洗濯機で洗うのはNGです。

洗濯機で洗うとシワ・型崩れの原因になります。

自宅でお手入れする場合は、手洗いが基本で、脱水時にのみ洗濯機を使用しましょう。

お手入れ前に必ず洗濯タグを確認

洗濯前に必ず確認にして欲しいのが洗濯タグです。

綿・ポリエステル・ナイロン素材であれば、水洗いができるものは多いですが、レーヨン・キュプラなどの素材は水に弱く、水洗い不可のマークが記載されています。

水洗いが可能なら手洗い、不可ならクリーニングを検討してください。

万が一水洗い不可のトレンチコートを手洗いしてしまうと、場合によっては着用できなくなってしまうため、注意しましょう。

手洗いに必要な道具・洗剤

手洗いに必要な道具は以下の通りです。

・おしゃれ着用洗剤
・ナイロンブラシ
・洗面器orバケツ
・ぬるま湯(30℃程度)

高温で洗うと汚れも落ちやすくなりますが、服の素材を傷めてしまいかねません。

特にハイブランドのトレンチコートをお手入れしたいなら、長く着用するためにも必ずぬるま湯で洗うようにしてください。

洗い方は簡単!押し洗い&すすぎ・脱水

まず、ぬるま湯におしゃれ着用洗剤を溶かします。

その後、トレンチコートをきれいにたたみ入れ、押し洗いをしてください。

押し洗いをしたら、泡が出なくなるまですすぎましょう。

泡が出なくなったことを確認後、洗濯ネットに入れて洗濯機で30秒〜1分ほど脱水してください。

脱水が終わったらトレンチコートをハンガーにかけて自然乾燥させましょう。

POINT
襟や袖に汚れがついている場合、おしゃれ着用洗剤をつけたナイロンブラシで軽く叩くように擦ってから押し洗いをすると取れやすくなります。

仕上げはアイロンでシワを伸ばす

できるだけ伸ばして干しても、トレンチコートはシワになります。

そのため、しっかり乾燥したあとの仕上げにアイロンを使いましょう。

アイロンを使うポイントは以下を参考にしてください。

・必ずあて布を使う
・生地の裏側から低温であてていく

トレンチコートはボタンやベルトなどの装飾品が多く、アイロンを当てづらいため、必ず当て布を使ってシワを伸ばしていきましょう。

また、生地の裏側からアイロンを使うと、シワがキレイになりやすいです。

ハイブランドのトレンチコートはクリーニングが安心

バーバリーやマッキントッシュなどのハイブランドのトレンチコートを着こなしている方や、水洗いが不可な素材を使用している方は、クリーニングに依頼するのが安心です。

クリーニング業者では水洗いせずにドライクリーニングをして汚れを取り除くのが基本で、中には素材を傷めないような水洗いができるところもあります。

大切に長く愛用したいトレンチコートがあるなら、自宅で手洗いよりもプロに任せるのが一番です。

クリーニングに迷ったらクレアンにお任せください

クレアンでは洗濯ができない衣類や取り除けない汚れも、職人の知識と技でキレイに致します。

一般的なクリーニング業者には導入していないマイクロバブルウォッシュと呼ばれる洗浄方法や染み抜き技術で、あなたの衣類を新品同様に仕上げます。

高価なトレンチコートなので、クリーニング業者選びに失敗したくないのであれば、ぜひ一度クレアンをご検討ください。

大人にピッタリ。落ち着きのあるトレンチコート

今回は40代におすすめのトレンチコートの着こなし方とお手入れ方法について紹介しました。

トレンチコートは40代にぴったりな雰囲気のファッションアイテムです。

だからこそ上手に着こなして、大人な男をアピールしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください