遅咲きの天才がモードの世界で頂点に立った日~ジョルジオ・アルマーニ~

偶然と出会いの連続で、アルマーニは築かれた


出典:https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/giorgio_armani/index.html

ジョルジオ・アルマーニは1934年にイタリアの北部、 ピアチェンツァという街に生まれます。ラグジュアリーブランドの創業者の場合、幼い頃からファッションに興味を示し10代、20代で認められて、若くして自分のブランドを立ち上げる、というサクセスストーリーも珍しくありません。しかし、ジョルジオ・アルマーニの場合は、第二次世界大戦など世界情勢の不安定さもあり、自分のブランドを立ち上げたのは41歳、「遅咲き」と言われるように、デザイナーとしては異例の道をたどります。しかし、彼にとって、「遅咲き」はハンデではありませんでした。それは、世界が認めるように、ジョルジオ・アルマーニがモード界の頂点に立ったのは、必然と言っても過言ではないからです。

百貨店への就職で無意識に磨かれたセンス

ジョルジオ・アルマーニの少年時代には、あまりファッションを意識させるエピソードは見当たりません。軍の払い下げ品を使用して、母親がジョルジオや兄妹たちの洋服を仕立てていて、それらに興味を持っていたり、高校時代にはおしゃれを楽しんでいたりと、歳相応の興味にとどまっていたようです。それを証明するように、彼は進学先をミラノ大学の医学部にしています。
しかし、第二次世界大戦の戦況が深刻化するイタリアでは、多くの若者が徴兵され、ジョルジオも同様に戦場へと送られました。戦後、ジョルジオは兵役を終えても大学には戻らずに、就職を希望。そして、偶然に人材募集をしていた百貨店「リナシェンテ」で職を得ます。
偶然入社したリナシェンテでの仕事は、洋服のバイヤーや、撮影のアシスタントなど、多様な仕事が多く、ジョルジオ自身はあまり意識をせずにデザイナーとしてのセンスを磨くことになっていくのです。

人生を変えた「ヒットマン」というブランド

ジョルジオの人生がさらに大きく変わったのは、ニノ・セルッティとの出会いです。ニノ・セルッティは現在も多くのファンを持つイタリアブランド「セルッティ」の3代目として、「ヒットマン」という当時はまだ珍しかったメンズのプレタポルテを立ち上げた人物です。
ジョルジオ・アルマーニは、スカウトを受けて、このヒットマンに移り、ニノ・セルッティからデザインの指導を受けることになります。ジョルジオはヒットマンで天性の才能を開花させ、同社に在籍していた8年間で、ファッション界から大きな評価を受けました。
偶然に就職した百貨店でセンスを磨き、ファッションの恩師とも言えるニノ・セルッティとの出会い。ジョルジオ・アルマーニの進む道は、偶然と出会いで徐々に開かれていきます。しかし、この後にこそ、天才が世に出る運命の出会いが起きるのです。

運命の出会いから始まった世界への道

1970年代初頭、ジョルジオはセルジオ・ガレオッティという青年と出会います。セルジオはジョルジオよりも10歳ほど年下ですから、出会った当初は20代半ばくらいだったでしょうか。この出会いこそがジョルジオ、そしてブランドとしてのジョルジオ・アルマーニにとって最大の出来事でした。
セルジオはデザイナーとしてのジョルジオの才能を理解して、ブランドを設立することを強くすすめます。ジョルジオもヒットマンでの仕事に閉塞感を感じていたようで、2人はブランドを立ち上げ、セルジオはビジネスを担当、ジョルジオはクリエイティブを担当とし、公私ともにパートトナーの道を歩み始めました。1975年、ジョルジオ・アルマーニが41歳の年です。それからアルマーニのファッションは瞬く間に世界中に広がっていきます。
メンズでは、後にご紹介しますが、テーラードジャケットのあり方を根幹から変化させ、新たな定番を作り出した革命的な手法を考案。レディースでは、ユニセックスを前面に押し出した斬新なデザインを発表し、多くの人々を驚愕させ「20世紀で最も成功したデザイナー」とも言われるほどモードの世界を席巻しました。
1980年代にはハリウッド映画の衣装も担当、また、クリスチャン・ディオール以来2人目のファッションデザイナーとしてタイム誌の表紙を飾るなど、ジョルジオ・アルマーニは、モード界の頂点に立ったのです。

ジョルジオ・アルマーニとは何者か?


ジョルジオ・アルマーニ 出典:https://www.fashion-headline.com/article/9350

ブランドとしてのジョルジオ・アルマーニの成功は、実務面を担当していたセルジオ・ガレオッティの手腕もありますが、最も大きな要因はやはりジョルジオ・アルマーニのデザインとその人物像にあります。特にジョルジオの人物像に関しては、公になっていないことも多く、それが彼のカリスマ性を高めていったと思われます。

あまり知られていない人物像

ジョルジオ・アルマーニの人物像として、まず語られるのが「完璧主義」だということです。自分が何かをするときにはもちろんですが、他人の仕事に対しても完ぺきを求めるスタイルと言われています。
ですから、時にはその姿勢が、他者への冷淡さにつながることも少なくないようで、「冷徹」とさえ言われることもあるようです。しかし、彼は他者を認めていないわけではありません。仕事でも部下を褒めることは無いようですが、納得をすれば無言で承認するという、職人肌とも言われています。

イタリアから発信された新しいスタンダード

ジョルジオ・アルマーニは、世界的な雑誌「タイム」の表紙を飾ったり、有名美術館で回顧展を開催したりと、ファッションデザイナーとして最高の栄誉を数多く得ています。それは、彼が単に斬新なデザインを発表したからではなく、いままでの「スタンダード」を変化させ、新たなスタンダードを創出したからに他なりません。
その代表的なものが「アンコンストラクテッド」です。日本語では「構造解体」などと訳されます。それまでのスーツやジャケットは、中世の鎧や近世の軍服に代表されるように、芯地や裏地、パットなど規則性が重視され、体型をも矯正するようなカッチリとしたものでした。
しかし、ジョルジオ・アルマーニは、そのスーツの構造を一度解体してしまい、あたかも「武装」をしているかのようなシルエットを排除。現代社会にフィットした柔らかな美しさを演出したジャケットやスーツを開発したのです。
普段はあまり意識をしていないと思いますが、このスーツ、ジャケッの構造は、新しいスタンダートとなり、現在私達が着用しているスーツやジャケット(メンズもレディースも関係なく)も、この流れを汲むパターンとなっているのです。

アルマーニのブランド

ジョルジオ・アルマーニが運営するブランドは、オートクチュールからジーンズまで幅広く展開しています。現在主力となる3ブランドを紹介しましょう。

アルマーニ・コレッツォーニ


出典:https://news.hankyu-dept.jp/mens-tokyo/mtblog/?c=zoom&pk=692

アルマーニの中でも、特にビジネスを意識しているブランドです。もともと、アルマーニには、「レ・コレッツォーニ」というラインがありました。「ジョルジオ・アルマーニ」よりは価格を抑えたアイテムで、「アルマーニ・コレッツォーニ」は、このラインが進化したものです。ビジネス向けであるため、シンプルでトラディショナルなデザインが特徴です。ウエアが中心となっていて、バッグや小物類などはあまり展開していません。

エンポリオ・アルマーニ


出典:https://www.fashion-press.net/brands/2447

1981年に「ジョルジオ・アルマーニ」のセカンドラインとして展開されたブランドです。比較的若い年齢層をターゲットにしており、価格もジョルジオ・アルマーニと比較して、2割から3割り程度抑えられています。
エンポリオ・アルマーニはセカンドラインで価格を抑えていますが、品質やデザイン的にはジョルジオ・アルマーニと遜色ないと言っても良いでしょう。それは、ユーザーの評価を見てもわかります。アルマーニのなかでも、エンポリオの売上はかなりの割合を占めていて、グループ全体の成長を牽引してきました。また、店舗数においても、グループ内で1位を誇っており、地元イタリアだけでも90店舗を展開しています。

ジョルジオ・アルマーニ


出典:oceans.tokyo.jp/fashion/2019-1013-2/

デザイナー、ジョルジオ・アルマーニが最初に立ち上げたブランドです。メンズラインでは、先にご紹介した アンコンストラクテッドなスーツやジャケットを生み出し、レディースラインでは、ユニセックスを打ち出して、揺るぎなきラグジュアリーブランドの地位を築きました。大人の雰囲気のブランドとして、30代以降の年齢層に人気があります。
ジャケットやスーツといったアイテム展開が多く、素材やシルエットなど非常に着心地が良いのですが、デリケートですので、メンテナンスには注意が必要です。

繊維を傷めずにブランド品のスーツの汚れを落とす


アルマーニなどハイブランドのスーツは、ウールなどデリケートな素材を使用しています。もちろん、クリーニングはどの業者でもできますが、効率よく汚れを落として、繊維を傷めない洗浄は経験豊富な業者でなければ難しいのです。

スーツのクリーニングはクオリティ重視の安心業者へ

クレアンでは、通常はドライクリーニングをするウールやブランドスーツをマイクロバブルWウォッシュというミクロの泡で洗います。この洗浄方法により、ドライクリーニングでは落ちにくい汚れまで効率よくクリーニングできるのです。
もちろん、水洗いの欠点である繊維の痛みや縮みも、高度な洗浄技術によって抑えられています。クレアンでのクリーニングはスーツが軽くなる感じ、と好評を頂いています。ぜひ、クリーニングのことならクレアンにご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください