着物で結婚式、七五三、初詣、成人式にでかけた後のお手入れ。信頼の高級クリーニングで水洗いを!

着物を着た女性

秋から春まで、イベントでお着物をまとう機会は多いですね。結婚式、七五三、初詣、成人式、卒業式、入学式…お着物の着用率は年々増加傾向にあるようです。   一度の着用でついてしまった汚れを一生の後悔にしない為に 一度しか着てないから…と、しまっておいて、その時は見えなかった汚れが変質して、のちに浮き上がり取れないシミになってしまったというのは、よくお受けするご相談です。汗は...

Barbour (バブアー)のオイルドジャケットを洗うとは?

バブアー

人気のジャケット『バブアー』。もう臭いを気にしなくても大丈夫です。 常に高い人気を誇っているBarbour (バブアー)のオイルドジャケット男性に特に人気のBarbour (バブアー)ですが、女性にとってもメンズライクなアイテムとして、今年はミックススタイルに取り入れたいと注目が集まっています。 でもそんなバブアー ビデイル、オイルドジャケット特有の臭いに「着ていく場所を制限される...

今のうちにチェック!今年も着たいムートンコート

革クリーニング

秋本番!冬支度は今が旬!ムートンのコートにカビが!? すっかり秋めいてきた今日この頃、それでも冬支度にはまだ早いと思ってはいませんでしょうか?急激に寒くなる前に、クレアンから冬のコートのチェックをご提案! お気に入りのムートンのコート。タンスから出したら変な臭いが!! よくよく見たらなんとカビ!! 茶色のカビになってしまたら染色しかありません 比較的新しい灰色のカ...

ロングコートが今年のマストアイテム!マッキントッシュのゴム引きコートに注目

ブランドボタン

春まで使えるマッキントッシュのゴム引きコート 秋が深まってきましたね。最近では、防寒に優れた機能的なインナーも増え、真冬でも薄手のコートで通す方も増えています。2015年はロングコートが大人気!マッキントッシュのゴム引きコートが長く春まで大活躍してくれそうです。 マッキントッシュのゴム引きコートは誕生した時と変わらぬ製法で現在も一流の職人たちによる手作業でつくられます。古典的であり...

「水洗い」がダウンの新常識。ブランドダウンも任せて安心!

ダウン袖汚れ

よくある質問にも度々登場する「ダウンの洗濯表示」について   ダウンに多い洗濯表示。ドライセキユのみOKとなっています。でも実はこれ、一般用に合わせた洗濯表示。家庭の洗濯機で洗ったり、一般クリーニング店の水洗いでダウンを激しく洗ってしまうと、羽が折れたり、ダウンに負荷がかかってしまうので、汚れは取れないけれど、無難なドライクリーニングを指定しているのです。 ダウンはドライクリー...

フェンディもお任せ!レザーバッグのお悩みNo1!シミを取る方法について

フェンディ4

バッグのトラブルで最も多い「あっこぼしちゃった!」 大切なフェンディのバッグにシミが…こんな経験ありませんか? [caption id="attachment_589" align="aligncenter" width="300"] かなりショックなシミです[/caption] みなさん一度はご経験があるのではないでしょうか?バッグのトラブルで一番多い "こぼしてしまったもの” のシミ...

さわやか、清潔。衣類が軽くなる!水洗いクリーニングの革命マイクロバブルウオッシュ

IMG_5923

クリーニング店の洗い方のほとんどがドライクリーニング 一般のクリーニングの洗い方は大きく分けて、ドライクリーニングと水洗いがあります。家庭で洗うのと同じように水で洗うのが水洗い、クリーニングでは「ウエットクリーニング」とも呼ばれています。一方、ドライクリーニングは主に石油系の溶剤で洗いますので、家庭ではできません。 カシミヤやアルパカなどの高級素材、ヴェルサーチ、マックスマーラ...

布キャンパスバッグ。知らない間に茶色い染みがついてきたらカビです。とても難しい作業ですが、クレアンのバッグクリーニング&修理で、修復することができます。

IMG_6784

グッチGUCCIフローラシリーズのバッグです。 布地のキャンパスに、フローラプリントと呼ばれるおしゃれな花柄がプリントされているバッグです。 1966年モナコのグレース妃のために特別にデザインされた花柄模様だとのこと。 その種類も豊富で中には「ダイアナ」妃の名前のついたバッグもあります。 今回は、フローラプリントの同じシリーズでカラフルなバッグも、バッグクリーニング工房...

レインコートの代名詞・マッキントッシュのゴム引きコートをクリーニング!〜プロの仕事編〜

mac009

150年以上変わらぬ技術によって一着一着丁寧に作られているマッキントッシュ(MACKINTOSH)のゴム引きコート。職人の特殊な技術によって作られたコートだけに、そのクリーニングにも同じく技術が問われます。 前回、レインコートの代名詞・マッキントッシュのゴム引きコートをクリーニング!〜ケア編〜にて家庭でできるケア方法を紹介しましたが、やはり家でできることには限度があります。1年に1度は専門のクリ...

レインコートの代名詞・マッキントッシュのゴム引きコートをクリーニング!〜ケア編〜

mac002

マッキントッシュ(MACKINTOSH)のレインコートと言えば、英国らしい紳士的なデザインとその機能性で、1822年の創業以来長く愛され続ける老舗ブランド。キルティングやウールコート、パーカーなど近年は様々なアイテムを出していますが、マッキントッシュといえばやはりゴム引きの防水コート。創業者であるチャールズ・マッキントッシュが2枚のコットン生地の間に天然ゴムを挟み圧縮させる事により、防水性とデザイ...

ブログトップへ戻る