「水洗い」がダウンの新常識。ブランドダウンも任せて安心!

ダウン袖汚れ

よくある質問にも度々登場する「ダウンの洗濯表示」について   ダウンに多い洗濯表示。ドライセキユのみOKとなっています。でも実はこれ、一般用に合わせた洗濯表示。家庭の洗濯機で洗ったり、一般クリーニング店の水洗いでダウンを激しく洗ってしまうと、羽が折れたり、ダウンに負荷がかかってしまうので、汚れは取れないけれど、無難なドライクリーニングを指定しているのです。 ダウンはドライクリー...

フェンディもお任せ!レザーバッグのお悩みNo1!シミを取る方法について

フェンディ4

バッグのトラブルで最も多い「あっこぼしちゃった!」 大切なフェンディのバッグにシミが…こんな経験ありませんか? [caption id="attachment_589" align="aligncenter" width="300"] かなりショックなシミです[/caption] みなさん一度はご経験があるのではないでしょうか?バッグのトラブルで一番多い "こぼしてしまったもの” のシミ...

さわやか、清潔。衣類が軽くなる!水洗いクリーニングの革命マイクロバブルウオッシュ

IMG_5923

クリーニング店の洗い方のほとんどがドライクリーニング 一般のクリーニングの洗い方は大きく分けて、ドライクリーニングと水洗いがあります。家庭で洗うのと同じように水で洗うのが水洗い、クリーニングでは「ウエットクリーニング」とも呼ばれています。一方、ドライクリーニングは主に石油系の溶剤で洗いますので、家庭ではできません。 カシミヤやアルパカなどの高級素材、ヴェルサーチ、マックスマーラ...

布キャンパスバッグ。知らない間に茶色い染みがついてきたらカビです。とても難しい作業ですが、クレアンのバッグクリーニング&修理で、修復することができます。

IMG_6784

グッチGUCCIフローラシリーズのバッグです。 布地のキャンパスに、フローラプリントと呼ばれるおしゃれな花柄がプリントされているバッグです。 1966年モナコのグレース妃のために特別にデザインされた花柄模様だとのこと。 その種類も豊富で中には「ダイアナ」妃の名前のついたバッグもあります。 今回は、フローラプリントの同じシリーズでカラフルなバッグも、バッグクリーニング工房...

レインコートの代名詞・マッキントッシュのゴム引きコートをクリーニング!〜プロの仕事編〜

mac009

150年以上変わらぬ技術によって一着一着丁寧に作られているマッキントッシュ(MACKINTOSH)のゴム引きコート。職人の特殊な技術によって作られたコートだけに、そのクリーニングにも同じく技術が問われます。 前回、レインコートの代名詞・マッキントッシュのゴム引きコートをクリーニング!〜ケア編〜にて家庭でできるケア方法を紹介しましたが、やはり家でできることには限度があります。1年に1度は専門のクリ...

レインコートの代名詞・マッキントッシュのゴム引きコートをクリーニング!〜ケア編〜

mac002

マッキントッシュ(MACKINTOSH)のレインコートと言えば、英国らしい紳士的なデザインとその機能性で、1822年の創業以来長く愛され続ける老舗ブランド。キルティングやウールコート、パーカーなど近年は様々なアイテムを出していますが、マッキントッシュといえばやはりゴム引きの防水コート。創業者であるチャールズ・マッキントッシュが2枚のコットン生地の間に天然ゴムを挟み圧縮させる事により、防水性とデザイ...

冬物衣類にお疲れさま!衣替え前のクリーニング・DUVETICAダウンジャケット〜その3・仕上げ編〜

DSC_9595b

冬物衣類にお疲れさま!衣替え前のクリーニング・DUVETICAダウンジャケット〜その1〜、冬物衣類にお疲れさま!衣替え前のクリーニング・DUVETICAダウンジャケット〜その2〜に続き最終回、その3・仕上げ編です。 これまで紹介した細かい手洗いとブラッシング作業によって汚れが落ちました。ここで洗浄マシーンに入れます。 これまで紹介したように、ダウンの洗濯は手洗いが基本! ここで...

冬物衣類にお疲れさま!衣替え前のクリーニング・DUVETICAダウンジャケット〜その2〜

b105fe021adc7317dbb93115d648c12b

「冬物衣類にお疲れさま!衣替え前のクリーニング・DUVETICAダウンジャケット〜その1〜」に続き、デュベチカのダウンジャケットクリーニング・その2です。 良質なダウンは通気性が良く汗を外に逃がしてくれますが、それでもジャケットの内側は汗を吸収してしまいます。こうなるとなかなか家庭用洗濯機では洗いきれず、そのまま衣類ケースに収納してしまうと、保管中の劣化は避けられません。 また前回...

冬物衣類にお疲れさま!衣替え前のクリーニング・DUVETICAダウンジャケット〜その1〜

DSC_1478s

4月も気がつけばもう1週間。新生活や新学期、花見や歓迎会などなど忙しい日々の方々も多いでしょうが、忘れてはいけない事があと一つ……そう、衣替えです! 最近では家庭用の洗濯機も機能が充実し、いろんなものが家庭で洗えるようになりましたが、それでもプロの技術にはかないません。寒い時期に活躍してくれた冬物衣類たちへの慰労の気持ちも込めて、ここはぜひクリーニングのプロにお任せを! というわけで今...

レザーのカラー補正〜染料と顔料の違い〜

高価で貴重なGUTTIレザーシャツをクリーニング〜番外編〜 「高価で貴重なGUTTIレザーシャツをクリーニング〜BEFORE編〜/〜AFTER編〜」で紹介したレザーの染め直し。 今回は番外編として、革のカラー補修に使用される染料と顔料の仕上がりの違いについてのお話です。 まずは『染料』。繊維の奥まで染み込ませるため革本来の風合いを生かした仕上がりとなりますが、経年劣化や色...

ブログトップへ戻る