シルク素材のこと、知っていますか?-2-

伝統ってすごい!ジャパニーズ・トラディショナル・シルク

蚕を飼ってシルクを作っているのは、なにも日本の「企業」だけではないんです。

日本の皇族の方々も、蚕を飼って、ずっとむかしから伝統的にシルクづくりをしています。
現在の上皇后の美智子様は、とっても愛情をかけて、かわいがって蚕を育てておられることが、有名なお話だとか。

皇族の方々は、養蚕(ようさん/シルクづくりのために、蚕の世話をして育てること)のために期間を決めて、その間は時間をつくっては、足しげく蚕のお世話をしに皇居のなかにある紅葉山御養蚕所(皇室の方々が蚕を育てる施設)に通われるのだそうです。
美智子様をはじめ、眞子様・佳子様もお手伝いなさることもあるとか。

そして2019年5月には、新しく天皇陛下がご即位されましたね。
それにともない、皇后様になられた雅子様が、美智子様から引き継ぎ、蚕のお世話を続けていくことが宮内庁から発表されました。

皇族の方々が愛情をかけ、大事に蚕のお世話をされてお作りになったシルク。
さて、「それをいったい、どんな用途で、いつお使いになるのか?」も気になるところ。

皇族の方々が、日本の伝統を守って作り続けているシルクは、宮中祭祀のときに使用したり、外国から訪れるお客様(王族や各国の要人ですね)への贈り物にされるのだということでした。

最後に、「いったいいつから、皇室の方々(天皇家の方々)が養蚕をされていたのか??」について。

なんと、天皇家の養蚕は、西暦462年ごろ(古墳時代)から始まった、ということらしいのです!そのころの天皇の雄略天皇が、皇后に蚕を育てることをすすめた、という記述が、「日本書紀」にあるのだそう。

ジャパニーズ・トラディショナル・シルクは、太古の昔から、皇族の方の尽力によって、大切に大切にまもられてきたということですね!

布じゃないの? 美容!?医療!? シルクの使い方いろいろ


ぜいたくでゴージャスな布として、晴れ着やウェディングドレス、ブランド物のスカーフやドレス、おしゃれ着などに使われているシルク。
でも、シルクは、布になるだけじゃなく、それ以外の使われ方もあるんですよね。

シャンプーやボディソープ、ヘアトリートメントや化粧水、石鹸などの製品にも「繭(シルク)から抽出したシルク由来の原料成分」が使われているんです。
そのほかにも、お化粧用シルクパウダー(おしろい)や、シルク由来成分の美容・健康サプリメント(健康補助食品)まであるんです!

シルクは、なぜそういった使われ方をするんでしょう?
それは、蚕(かいこ)の繭の成分は、「人間にとって、あらゆる分野で、とても良い効果・効能があるということがわかっているから」なんです。

シルク(繭)にふくまれるシルクのタンパク質の「セリシン」という成分は、じつはとてもスゴイ成分なんだそうです!
セリシンには、お肌の美白効果や保湿効果があり、医療としても、皮膚の炎症を鎮めたり皮膚がんの治療に有効

さらに健康補助&食用としては、セリシンを食べたり飲んだりして体内に取り入れると、便秘改善や血糖値改善、大腸がんの抑制作用もある、ということが解明されています!

余談になりますが、自分で家で作れる「セリシン液」って知ってますか?
この記事の筆者は友人から聞いたのですが、市販されている繭玉を、精製水でぐつぐつ煮て液を作って、お肌に化粧水代わりにつけると、とても肌に良く、しっとりして美肌になれるというんです。
(※Amazonなどで繭玉は買えるようです。精製水はドラッグストアにも売っています。)

この繭を煮た液を「セリシン液」といいます。
蚕が作ってくれた繭からとれるアミノ酸たっぷりの「セリシン」は、聞くところによるとたしかに、本当に肌にいいらしいのです。
まさにシルクはオールマイティ!

大昔の中国の絶世の美女・楊貴妃は、シルクを作るために専門の職人を、なんと700人も雇っていた!!…という逸話もあるよう。

なんの根拠もない推測ですが、楊貴妃は真珠や胎盤(プラセンタ)を美容のために食べたり飲んだりしていたみたいなので、おそらくシルクもサプリメントのように食用にしたり、お肌につけたりして、美しさを保つのに使ったんじゃないかな~、なんて思ってしまいます。

第2弾のこの記事では、シルク成分のスゴイ効果について、皇室のシルクについてご紹介しました。

続きの記事となる「いまなお、珍重される布。シルク(絹)について、どれくらい知っていますか?3」では、「シルク製品はなぜ一年中快適な素材なのか?どうして、夏は涼しくて冬は温かいのか?など、シルクのいろいろな謎」についても触れていきます!

「いまなお、珍重される布。シルク(絹)について、どれくらい知っていますか?3」に続きます。

シルク・麻・カシミヤ・アンゴラなど最高級素材の服のお手入れはファッションケア クレアンへ

クリーニング専門店しか取り扱いができない「シルク・麻・カシミヤ・アンゴラ」といった上質な素材のお洋服は、ファッションケア クレアンにお任せくださいませ。

クレアンは高級クリーニング専門のお店です。
お客様の多くは、「通常の街中のクリーニング店には任せることができない」と感じ、大切なお洋服をクレアンにご依頼くださっています。

ラグジュアリーブランドのワンピース、ブラウスなどのおしゃれ着や、高級ダウンジャケット、レザー(皮革)のお洋服、オーダーメイドのワンピースやオーダースーツ
など、クレアンでは多種多様なお洋服をクリーニングさせていただいています。

「上質なクリーニング」を心掛け、目の行き届いた検品からはじまり、手作業を含めた丁寧な洗浄、職人によるアイロン作業まで、効率度外視の手間暇をかけた処理でひとつひとつ仕上げております。
とくに「シルク・麻・カシミヤ・アンゴラ」など、最高級素材のファッションケアは、クレアンの得意とする分野です。

ぜひ、お気に入りの洋服のクリーニングは、クレアンにお任せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください