セリーヌ キャンバス地×レザーのバッグ ビフォーアフター

celine_a

色落ちが気になるCelineのバケツ型コンビバッグ 今日は、2004年表参道に路面店をオープンさせてから品のあるファッションが好きな方に人気の、セリーヌのバッグのビフォーアフターをお届けします。 ビフォーアフター セリーヌのブランドイメージといったら「品のよさ」ではないでしょうか。 このバッグは、キャンバス地のホワイトとレザーのブラックのコントラストに上品さが表現さ...

JIMMY CHOO ジミーチューのスニーカーを本格丸洗いクリーニングでカビ・臭いを撃退!

Jimmychoo01

みなさんこんにちは。 突然ですが、ドラマ「せいせいするほど、愛してる」をご覧になっていますか? タッキーこと滝沢秀明さんと武井咲さんのラブストーリーですが、一方で中村蒼さん演じる「宮沢綾」がカッコイイと話題になっているようですね。 ドラマの中で、ジミーチューの敏腕広報担当として活躍している宮沢さんですが、メンズファッションのお手本となるような「こなれた大人の男性」を演出したステキな衣...

贅沢な洗い方~天然水で洗うマイクロバブルウォッシュ

IMG_0257

敏感肌には泡洗顔 暖かい日が続きますが、「そろそろ夏物のインナーを着たい!」そんな日もあるのではないでしょうか。 先日エステに行った時に勧められたのが、濃密炭酸泡のクレンジングフォームでした。 何とこのクレンジングフォームはパックとクレンジング、洗顔の3 in oneになっていて、濃密炭酸泡でお肌に美容成分を浸透させると同時にメイクを浮かせてしまい、最後に泡を転がすことで洗顔もしてしまう...

ブランドダウンは手洗いで!職人の手仕事は格別です。

IMG_4897

インターネットの発達した現在、大抵の事はネットで調べれば分かります。 ご家庭でのダウンジャケットの洗濯の仕方も実は調べれば出てきます。 ですが、一度調べた方、もしくは実行してみた方ならご存知かもしれませんが、 ご家庭でダウンジャケットを洗濯するのは非常に手間が掛かります。 ダウンジャケットは水に浮きやすいため、水面に浮かばないようにタオルで縛ったり、 中の羽毛が絡まないよ...

仕舞い込まれていたハンティングワールドのヌメ革バッグにカビが!

IMG_1195

一目見てカビだとわかる灰色の付着物。 クレアンのレザークリーニング技術ならカビだらけのバッグも水洗いで綺麗になるんです。 殆どの場合、カビはクリーニングで除去できますが、レザー製品は基本的に水に濡らすことはNGとされています。 その理由は縮み・型崩れ・色落ちのリスクがあるからです。 ですが、ここまでカビが付いてしまったら、水で綺麗に落としたいと思いませんか? クレアン...

ドライクリーニング作業後に、衣類を水に入れるという作業をしていない限り、本当の汗抜きクリーニングとはいえません。

asenuki2

Q.町のクリーニング屋さんで「汗抜き」というのぼりをよく見かけます。 また汗抜きソープが業務用洗剤メーカーで販売されているようですが、 いわゆる「ダブル洗い」(ダブルウオッシュ)とは違うのでしょうか。 A.汗抜きソープが、どのようなソープかはよく分かりませんが、特殊なソープの多く使ったとしても、ドライクリーニングだけでは「あせ抜き」は理論的にもできないものなのです。 ドライクリ...

「浴衣」その名の通り入浴着です。 奈良時代のお風呂は蒸し風呂だったので 熱い蒸気から身を守るために、麻布の入浴着を着用しました。お風呂用の肌着だったのですね。

yukata

  聞き手 若い女性が街で着物姿の女性を見かけること成人式ぐらいでしか見かけなくなりましたが、ゆかたは夏になると花火や夏祭りがあるせいか、昔よりゆかた姿の若い女性が多くなったような気がします。ゆかたは漢字ではどうして「浴衣」と書くのでしょうね。 お手入れドクター 「浴衣」その名の通り入浴着です。 奈良時代のお風呂は蒸し風呂だったそうです。 熱い蒸気から身を守る...

写真のバッグは持ち主の愛用のバッグとのことで、長く使っていたこともあり、 表面全体に使用感のある擦れキズや退色、色褪せが目立っていました。

t1-130_sazaby_popup1

  ブランドバッグ、サザビーの2WAYレザートートです。 イタリアはトスカーナ地方公認のベジタブルタンニンなめしで仕上げたレザーを贅沢に使ったかっこいいバッグです。 写真のバッグは持ち主の愛用のバッグとのことで、長く使っていたこともあり、 表面全体に使用感のある擦れキズや退色、色褪せが目立っていました。 バッグクリーニングの処理方法は、まず汚れを取ります...

silk_dress2

つい最近あるクリーニング店が、洗い方の失敗で弁償することになってしまったということを聞きました。 プロであるクリーニング屋が、20万円もするシルクのジャケットを、 ワッシャー(洗濯機)に入れてしまう無知さ、感性の無さは嘆かわしいことです。 まずクリーニング以前に衣類がどういう経過で、出来てきているか、 どうやって製品らしくなっているかを知らなければならないと思います。 その知...

エルメスのガーデンパーティは革製品ではなく布キャンパスであるせいか、 劣化が起こってきます。皮革製品とは違ってエルメスにとって布は得意ではないのだろうか 。

garden1

時代を問わず安定したデザインが特徴の、エルメスでも高い人気を誇るガーデンパーティ。 バッグクリーニングでお預りするエルメスバックの中でも最も多く扱うシリーズと言えます。 もともと馬具作りから始まったというエルメスは、 皮革職人によるしっかりとした作りが定評で最高級品としてのブランドの地位を築いてきました。 しかしこのガーデンパーティは革製品ではなく布キャンパスであるせいか、...

ブログトップへ戻る