稀代のハイブランド「エルメス」の真の魅力と保管方法のポイント

1837年創立のフランスの老舗ラグジュアリーブランド「エルメス」 エルメスは1837年創立の、フランスの老舗ファッションブランドです。今回は、エルメスの歴史と特徴、エルメス不動の人気定番商品であるバッグ「バーキン」やスカーフ「カレ」などの魅力と保管方法などを解説します。 エルメスは高級馬具の製造工房としてスタートしプレタポルテも展開 世界的に有名なラグジュアリーブランドである...

キャンバス地トートバッグ ヴィトンのエクリュの楽しみ。シミ、黄ばみの改善。

ルイヴィトンのアンティグア カバ黄ばみ改善

黄ばみを改善!キャンバストートバッグクリーニング キャンバス地のトートバッグって、レザーと違ってカジュアルな場面にも持ち歩けるし、ガンガン使っても気にならない!というところが使いやすいですよね。 でも、キャンバス地は「綺麗に保つ」という意味ではとても厄介で、長く使っていると「黄ばみ」や「シミ」が取り返しのつかなくなることがあり、自宅でのシミ抜きもなかなか難しいものがあります。 私...

セリーヌ キャンバス地×レザーのバッグ ビフォーアフター

色落ちが気になるCelineのバケツ型コンビバッグ 今日は、2004年表参道に路面店をオープンさせてから品のあるファッションが好きな方に人気の、セリーヌのバッグのビフォーアフターをお届けします。 ビフォーアフター セリーヌのブランドイメージといったら「品のよさ」ではないでしょうか。 このバッグは、キャンバス地のホワイトとレザーのブラックのコントラストに上品さが表現さ...

しまい込まれていたハンティングワールドのヌメ革バッグのカビ、水洗いでキレイに!

レザー、革の水洗い? 一目見てカビだとわかる灰色の付着物。 クレアンのレザークリーニング技術ならカビだらけのバッグも水洗いで綺麗になるんです。 殆どの場合、カビはクリーニングで除去できますが、レザー製品は基本的に水に濡らすことはNGとされています。 その理由は縮み・型崩れ・色落ちのリスクがあるからです。 ですが、ここまでカビが付いてしまったら、水で綺麗に落としたいと思いま...

フェンディもお任せ!レザーバッグのお悩みNo1!シミを取る方法について

フェンディ4

バッグのトラブルで最も多い「あっこぼしちゃった!」 大切なフェンディのバッグにシミが…こんな経験ありませんか? [caption id="attachment_589" align="aligncenter" width="300"] かなりショックなシミです[/caption] みなさん一度はご経験があるのではないでしょうか?バッグのトラブルで一番多い "こぼしてしまったもの” のシミ...

ブログトップへ戻る