ロイヤルウェディングドレスの秘密。
メーガン妃、キャサリン妃、ダイアナ妃(イギリス編)高級ブランドドレスのクリーニング

[caption id="attachment_9365" align="aligncenter" width="350"] https://commons.wikimedia.org[/caption] 世界の中でも、ロイヤルウェディングといえばやはりイギリス王室ではないでしょうか。 世界でも人気が高い、伝統ある英国王室にメンバー入りするお披露目の晴れ舞台。 世紀の美しい花嫁に世界中の...

稀代のハイブランド「エルメス」の真の魅力と保管方法のポイント

1837年創立のフランスの老舗ラグジュアリーブランド「エルメス」 エルメスは1837年創立の、フランスの老舗ファッションブランドです。今回は、エルメスの歴史と特徴、エルメス不動の人気定番商品であるバッグ「バーキン」やスカーフ「カレ」などの魅力と保管方法などを解説します。 エルメスは高級馬具の製造工房としてスタートしプレタポルテも展開 世界的に有名なラグジュアリーブランドである...

デキる男の上質メンズスーツは夏も快適。
高級クリーニング店が教えるウールスーツのお手入れ。

ビジネスシーンで第一印象を決めるスーツ。 素材が上質で仕立てのいいスーツは、着心地がいいだけではなく、ランクアップして見せてくれる男性には必須のアイテムです。 上質なメンズスーツというと、ファッション性のあるものから、伝統的なものまで、たいていウール素材で作られています。 スーツというとウールが一般的ですが、冬の印象が強いもの。 しかし、織り方や混紡によって、夏のクールビズ...

高級クリーニング店が教える、カシミヤ、ウールの家庭でできる水洗い、普段のお手入れ。

幅広い人気の天然素材、カシミヤ、ウール 今年の冬は寒かったですね。 東京で48年ぶりに最低気温が氷点下4度まで下がった日もありました。 ダウンやコートが大活躍でしたが、インナーとしてウールやカシミヤなどの天然素材は、暖かさの機能性や見た目も華やぐことからどなたも必ずクローゼットにお持ちなのではないでしょうか。 なめらかな肌触りのカシミヤ カシミヤ繊維は、寒暖の差が激し...

キャンバス地トートバッグ ヴィトンのエクリュの楽しみ。シミ、黄ばみの改善。

ルイヴィトンのアンティグア カバ黄ばみ改善

黄ばみを改善!キャンバストートバッグクリーニング キャンバス地のトートバッグって、レザーと違ってカジュアルな場面にも持ち歩けるし、ガンガン使っても気にならない!というところが使いやすいですよね。 でも、キャンバス地は「綺麗に保つ」という意味ではとても厄介で、長く使っていると「黄ばみ」や「シミ」が取り返しのつかなくなることがあり、自宅でのシミ抜きもなかなか難しいものがあります。 私...

ブログトップへ戻る