カーテンクリーニングの工程

パーマネントプリーツプレス機

これはカーテンのパーマネントプリーツプレス機です。カーテンの美しいヒダを作ります。他のクリーニング店には見られません。カーテンを知り尽くした製造技術者たちが、カーテンのクリーニングとメンテナンスする工房ならではの風景です。

カーテンクリーニングの基本的な流れ

検品

クリーニングするカーテンが届くと、まず検品します。汚れの状態や縫い目のほころびななどをチェックして、シミなどがあれば染み抜き前処理をいたします。

採寸(サイズを計る)

クリーニング前にカーテンのサイズを記録します。これは洗濯後、アイロン仕上げの前にも計り、変化があれば修正します。カーテンクリーニングにとって大切な工程です。

前処理 染み抜き

カビ汚れなどを前処理であらかじめ処理します。

洗浄クリーニング

ネットにカーテンを入れ、洗浄機でクリーニングします。

自然乾燥

カーテンは縮みやすい素材で作られていることが多いので、熱乾燥や、乾燥機には入れられないので自然乾燥します。

カーテンプレス

カーテン上部の複雑な箇所も手アイロンで細かくプレスしていきます。

プリーツタタミ

畳み方はプリーツたたみです。一つ一つのヒダをより分けてたたんでいきます。部屋にかけた形が美しくなる畳み方です。

梱包・発送

カーテン専用の紙で包み、専用の段ボールに入れてお届けいたします。