クリーニングの立体プレス機は、タテには伸びず、背広の全ての部分を横にのばしてしまいます。 テーラーの洋服屋さんたちも、あんなことをしたら洋服がダメになってしまうと言っています。

press ritai

聞き手 オーダー仕上げの洋服店や洋服製造メーカーが最後に仕上げるアイロンのかけ方にずいぶん違いがある。 またその職人もまた違っていると聞いています。 アパレル関係のアイロン方法とクリーニングのアイロンは、どんな違いがあるのでしょうか? 滝本 洋服屋さんにはテーラープレスというのがあります。 それは洋服をつくるためのプレスです。形を整えるプレスですね。 クリーニングのプレスはシ...

sebiro-sinchi

聞き手 クリーニングの紳士服、スーツは需要も多く、 量販店などで機械化によって値段も安くクリーニングされているようですが、 洗い方は、案外と難しいと思うんですが・・・。 滝本 紳士服のスーツには600ものパーツが組み合わされて縫製されています。 背広には表から見えませんが、芯地というものが、表地と裏地の間に何重にも縫い重ねてあります。 使われている芯地は、毛芯という馬...

ある主婦から、クリーニングから返ってきたら、 汚れが取れていないので、自分で簡単に手洗いしたらきれいになった、 あのクリーニング屋は下手だ、という話を聞いたことがあります。

Yshatu

聞き手 クリーニングや洗濯する場合、汚れを落とす洗浄力から言えば、 ぬるま湯より熱いお湯の方がいい、温度が高いほど、洗浄力は強くなりますね。 滝本 水洗いで温度が高いほど汚れが落ちます。 汚れが溶けるのは温度の力によります。 木綿のワイシャツや白衣を昔はぐらぐらするような熱湯に近い温度で洗って真っ白になっていました。 しかし今は温度の時代ではないのです。 繊維や素材が熱...

シルクの衣類は家庭でも洗えます。温度は40度以下のぬるま湯で軽く押し洗い、ゆすぎも同じ温度のぬるま湯で処理をする。脱水機にかけないで、ダラ干しでやれば大抵のものは大丈夫です。

dance2

聞き手 シルク素材のクリーニング方法は、水洗いだと縮んだり、 シワがよってしまって元に戻らないなどのことが出てきますので、 シルクはどんな物でもドライクリーニングがいいのですか? 滝本 シルク製品は、ドライクリーニングが原則です。ただし、水洗い出来るシルクもあります。 シルクの下着やランジェリー、パジャマ、シーツです。これらは水洗いしても良いようにできています。 やはり汗をか...

ブログトップへ戻る