レザー・ファークリーニングの料金

往復送料無料(沖縄・離島除く)
目次

    レザークリーニング基本料金

    レザークリーニング基本料金

    品目 クリーニング クリーニング+リカラー クリーニング+色替え
    レザーベスト 8000(税込8,800円) 16000(税込17,600円) 24000(税込26,400円)
    レザースタジアムジャンパー 10000(税込11,000円) 20000(税込22,000円) 30000(税込33,000円)
    レザージャンパー 12000(税込13,200円) 24000(税込26,400円) 36000(税込39,600円)
    レザージャケット 14000(税込15,400円) 28000(税込30,800円) 42000(税込46,200円)
    レザーショートパンツ 8000(税込8,800円) 16000(税込17,600円) 24000(税込26,400円)
    レザースカート 10000(税込11,000円) 20000(税込22,000円) 30000(税込33,000円)
    レザースラックス 12000(税込13,200円) 24000(税込26,400円) 36000(税込39,600円)
    レザーハーフコート 16000(税込17,600円) 32000(税込35,200円) 48000(税込52,800円)
    レザーロングコート 18000(税込19,800円) 36000(税込39,600円) 54000(税込59,400円)
    レザーワンピース 16000(税込17,600円) 32000(税込35,200円) 48000(税込52,800円)
    ライダースパンツ 12000(税込13,200円) 24000(税込26,400円) 36000(税込39,600円)
    ライダースジャケット 16000(税込17,600円) 32000(税込35,200円) 48000(税込52,800円)
    ライダースつなぎ 22000(税込24,200円) 44000(税込48,400円) 66000(税込72,600円)
    ムートンベスト 14000(税込15,400円) 28000(税込30,800円) 42000(税込46,200円)
    ムートンジャケット 18000(税込19,800円) 36000(税込39,600円) 54000(税込59,400円)
    ムートンハーフコート 20000(税込22,000円) 40000(税込44,000円) 60000(税込66,000円)
    ムートンコート 22000(税込24,200円) 44000(税込48,400円) 66000(税込72,600円)
    レザーダウンジャケット 18000(税込19,800円) 36000(税込39,600円) 54000(税込59,400円)
    レザーダウンコート 22000(税込24,200円) 44000(税込48,400円) 66000(税込72,600円)
    レザー帽子 7000(税込7,700円) 14000(税込15,400円) 21000(税込23,100円)
    レザー手袋 6000(税込6,600円) 12000(税込13,200円) 18000(税込19,800円)
    レザースキー手袋 7000(税込7,700円) 14000(税込15,400円) 21000(税込23,100円)

    レザー料金表 補足

    リカラー色替え

    日焼けなどの変色部を着色することにより、見た目の改善を行います。スエード、ムートン、柄物など、リカラーをお薦めできない場合がございます。

    ■クリーニング+リカラー
    素材によってはリカラーできないものもあります。
    キズ・スレ汚れ・黒ずみなどをダメージのない部分(指定箇所)の色に合わせて着色します。
    ■クリーニング+色替え
    まったく別の色に替えます。全体が1色になります。黒→白など、極度に濃い色から薄い色には変えられません。

    レザークリーニングオプション料金

    品目 料金
    ボタンつけ直し(1個) 500(税込550円)
    カビ取り 3000(税込3,300円)
    特殊シミ抜き(付着物除去) 3000(税込3,300円~)
    消臭加工* 3000(税込3,300円)
    撥水加工 3000(税込3,300円)

    * 消臭加工 動物のニオイ、革のなめしのニオイは取れない場合がございます。香水のニオイは改善できますが、完全には取れません。

    注文する

    毛皮・ファークリーニング料金一覧

    毛皮・ファークリーニング料金A分類

    毛皮の種類
    ラビット・ウサギ
    ハムスター
    モルモット
    山羊(ヤギ)
    品目 料金
    コート 17500(税込19,250円)
    ハーフコート 15000(税込16,500円)
    ショートコート・ジャケット 13000(税込14,300円)
    ストール 7500(税込8,250円)
    襟巻き(ショール)・帽子 5000(税込5,500円)

    毛皮・ファークリーニング料金B分類

    毛皮の種類
    狸(タヌキ)
    ラクーン(あらいぐま)
    ムートン(羊)
    サンド狐、灰色狐
    リス
    ワイルドキャット
    羽毛(水鳥)
    品目 料金
    コート 25000(税込27,500円)
    ハーフコート 18000(税込19,800円)
    ショートコート・ジャケット 15500(税込17,050円)
    ストール 9000(税込9,900円)
    襟巻き(ショール)・帽子 5000(税込5,500円)

    毛皮・ファークリーニング料金C分類

    毛皮の種類
    狐(赤・白・銀・青・プラチナ)
    イタチ
    アザラシ
    ジャッカル
    マーモット(Marmot)
    アメリカンブロードテイル
    品目 料金
    コート 25000(税込27,500円)
    ハーフコート 20500(税込22,550円)
    ショートコート・ジャケット 18000(税込19,800円)
    ストール 10000(税込11,000円)
    襟巻き(ショール)・帽子 6500(税込7,150円)

    毛皮・ファークリーニング料金D分類

    毛皮の種類
    ビーバー
    カワウソ
    ヌートリア
    ブロードテイル
    テン(黄テン・ストーンマーテン・パインマーテン)
    ボブキャット
    狸抜柄
    レオパード(豹/ヒョウ)
    ロリス
    ペルシアンラム
    オセロット(山猫)
    品目 料金
    コート 25000(税込27,500円)
    ハーフコート 20500(税込22,500円)
    ショートコート・ジャケット 18000(税込19,800円)
    ストール 10000(税込11,000円)
    襟巻き(ショール)・帽子 6500(税込7,150円)

    毛皮・ファークリーニング料金E分類

    毛皮の種類
    ミンク
    セーブル
    チンチラ
    ウィーゼル(イタチ類)
    ラッコ
    オットセイ
    アーミン
    リンクス(大山猫)
    品目 料金
    コート 45000(税込4,950円)
    ハーフコート 30000(税込33,000円)
    ショートコート・ジャケット 26000(税込28,600円)
    ストール 11000(税込12,100円)
    襟巻き(ショール)・帽子 9000(税込9,900円)

    毛皮・ファークリーニングオプション料金

    品目 料金
    防虫加工(コート類) 4000(税込4,400円)
    防虫加工(ショール・小物類) 2000(税込2,200円)
    • 修理及びリフォームは見積もりとなります。
    • 防虫加工 コート類:4,000円(税込4,400円) ショール・衿・小物類:2,000円(税込2,200円)
    • カシミヤコートは一般衣類C分類となります。
    • スキン素材は皮革・レザー扱いとなります。
    注文する

    備考

    毛皮・ファー製品のトラブルについて

    虫喰い

    毛皮は生き物ですから虫の被害が最も多い素材です。衣服の虫の代表的なヒメカツオブシ虫など十数種類の虫が春に産卵し、孵化した幼虫が夏にかけての間に毛の根元の部分や革を食い荒らします。毛皮に脱毛状態が見つかったら虫喰いにやられたと思ってください。虫のフンなどが残るので、大切な毛皮に嫌な思いが残ります。
    防虫剤を使用する場合は、カシミヤ・毛皮等専用のものをおすすめします。毛皮の理想的な保管条件は湿度50%、温度15℃以下。毛皮専門の保管サービスをご利用ください。

    着用によるスレ

    毛皮の場合、毛が擦り切れ、毛が薄くなることがあります。袖口、ポケット口、前立ての部分など着用時での摩擦が多いところに発生します。ショルダーバッグのベルトが当たる肩の辺りの毛が特に擦れやすいので注意が必要です。

    水・雨に濡れた

    毛皮は皮革同様に水に弱いため水分が皮部分にまで及ぶと硬化して破れやすくなります。雨などで濡れた場合は水分をタオルなどでよく拭き取り自然乾燥してください。もちろん熱にも弱いので乾燥機やストーブなど熱で乾かさないでください。

    裏地のアイロン

    裏地の皮の部分に熱が加わると皮が収縮を起こして硬化、敗れの原因となります。毛皮のどの部分もアイロンは厳禁です。