売り切れ必至のPRADA・カナパバッグはカジュアルなのに高品質

PRADAと聞くと、ナイロンバッグが有名ですが、私はカジュアルなカナパバッグにしました。デニム素材の、がっちりしたハンドバッグです。   PRADAのカナパバッグは、インターネットでみたところ、全面にPRADAというマークがどどーんとついていて、しかも、そのロゴがかすれ気味なデザインになっているので、ちょっぴり抵抗がありました。値段も12万円しますし、カジュアルなバッ...

ロイヤルファッションで愛用されるバッグブランド。イギリス王室と日本皇室。高級メンテナンス。

公の場やプライベートでも注目される、ロイヤルファッションで愛用されているバッグブランド。 それぞれの国の個性や個人による好みの違いも興味深いアイテムですよね。 今回は、イギリスの王室と日本の皇室での愛用ブランドと、高級クリーニング店クレアンでの実際のメンテナンスをご紹介します。 イギリス王室が愛用するブランド エリザベス女王御用達LAUNER LONDON (ロウナー ロンドン) ...

ライダースジャケット、上級者のメンテナンス。自由と冒険を遊ぶワイルドなバイカーたち。

一枚羽織るだけで、ハードなカッコよさが漂うライダースジャケット。 最近では一年を通して街で見かけることも増え、女性の間でも人気があります。 革の素材で作られているものが多いので、きちんとメンテナンスすれば長く着ることができ、味わいも出てきます。 今回は、そんなライダースジャケットの人気高級ブランドや、素材、お手入れ、実際にクレアンで施されているメンテナンスをご紹介します。 ...

Gucciはアーティストとのコラボが多いって知ってた?

私はGucci(グッチ)が大好きです。 グッチは、なんというか、非常に変わった作品が多いのです。 グッチといえば、GGマークが印象的ですよね。そして、GGマーク柄や、グリーンとレッドの印象深いストライプなどが、人気ではないでしょうか。 しかし私が考えるグッチとの付き合い方でもっとも素敵なものは、アーティストがデザインしたアイテムを持つことです。   ...

高級ブランドのネクタイは何が違う?プロが教える、簡単シミ抜き、シワ消し法。

ビジネスマンの方であれば、老いも若きも関係なく、ネクタイ選びに迷った経験はあるはず。 安いネクタイでも高いネクタイでも柄選びは非常に重要です。 特にビジネスマンの方はスーツとネクタイの色で、仕事が成約するかどうかまでかかわってくるのではないかと思わずにはいられません。 身なりがしっかりしていると、「デキる人」に見えるということはあるのでしょうね。やはり、着こなしは重要ですよね。 今...

高級ブランドシャツの傷みにくい洗い方。007ジェームズ・ボンドが着る王室御用達、ターンブル&アッサーのシャツ。

ビジネスマンにとって、Vゾーンは第一印象を左右する大きな要素です。ぜひスーツとネクタイを引き立たせるシャツを選びたいですね。 また、夏のクールビズも定着し、シャツのみ着用する機会も増えました。 だいたい週5日、1年の内ほとんどは着ているシャツだからこそ、とびきり上質で自分の身体にぴったりと馴染むお気に入りのものを選んでみませんか? お手入れやメンテナンスも込みで「育てていく楽しみ...

稀代のハイブランド「エルメス」の真の魅力と保管方法のポイント

1837年創立のフランスの老舗ラグジュアリーブランド「エルメス」 エルメスは1837年創立の、フランスの老舗ファッションブランドです。今回は、エルメスの歴史と特徴、エルメス不動の人気定番商品であるバッグ「バーキン」やスカーフ「カレ」などの魅力と保管方法などを解説します。 エルメスは高級馬具の製造工房としてスタートしプレタポルテも展開 世界的に有名なラグジュアリーブランドである...

デキる男の上質メンズスーツは夏も快適。高級クリーニング店が教えるウールスーツのお手入れ。

ビジネスシーンで第一印象を決めるスーツ。 素材が上質で仕立てのいいスーツは、着心地がいいだけではなく、ランクアップして見せてくれる男性には必須のアイテムです。 上質なメンズスーツというと、ファッション性のあるものから、伝統的なものまで、たいていウール素材で作られています。 スーツというとウールが一般的ですが、冬の印象が強いもの。 しかし、織り方や混紡によって、夏のクールビズ...

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のモノグラムの魅力と長持ちさせる保管方法

1854年創立のラグジュアリーブランド「ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)」 ルイヴィトンは1854年に創立したフランスのファッションブランド。ルイヴィトンの歴史と特徴、人気定番商品であるモノグラムの魅力と保管方法などを解説します。 ルイヴィトンは旅行鞄専門店からスタートしてプレタポルテに参入 ブランド創立者であるルイヴィトンは、1821年にフランスのジュラ山脈地方にあるアン...

シャネル革命~働く女性ファッション史

CHANELシャネルとファッション史

クリーニングっていつから始まったの? 皆さん、クリーニングの起源ってご存知ですか? はっきり何世紀かと言う記述は見つけられませんでしたが、フランス人の染色業者ジャン・ジョリが、こぼしたランプの油(カンフェン)がテーブルクロスの模様を消すことを偶然発見したことが始まりとされるようです。 日本では、江戸時代、横浜港開港時から外国人を相手に洗濯業を営む日本人が数人存在していました。...

ブログトップへ戻る