PRADA(プラダ)白の革コートが日焼けで変色。色替えで大変身!

PRADA(プラダ)の白い革コートが日焼け

今回は、真っ白の素敵なプラダのレザーコートが、日焼けしてしまい、クリーニングでは改善しないため、黒へ色替えしてほしいとのご依頼でした。

襟や肩部分をはじめとして、全体的に変色してしまっています。

クリーニング+色替えのメンテナンス

まずは丁寧に全体をクリーニングしてから、染め替えの作業を施します。
手間のかかる作業ですが、この一手間をかけることで、その後の作業や仕上がりに差が出るので、クレアンでは必須の作業です。

職人の手でナチュラルに仕上げるリカラー作業

ビフォー
アフター

今回は、白から黒への染め替えで、一見単純な作業に思えるかもしれませんが、色が真逆となる為、いかにナチュラルに仕上げられるかが難しい点です。

多量の顔料を使用する為、厚塗りとなりベタッとした仕上がりで、質感が大きく変わってしまわない様にすることが、職人の腕の見せ所です。

できるかぎりナチュラルに仕上げる為に、独自に薬品や顔料濃度を細かく調整しながら染めていきます。

また、真逆の色への染め替えのため、縫い割り部分から元の白色が出てしまって目立たない様に気をつけなくてはいけません。
そういった細かい部分は筆などを使い、確認しながら丁寧に染色していきます。

ボタンも総取り替えし、美しい仕上がりに

ビフォー
アフター

(※画像では、裏生地の色がビフォーとアフターで異なる様に見えますが、お品物の色味と撮影機器との兼ね合いによるものと思われ、実際は同じ裏生地です。)

ボタンも白色だったため、今回はボタンもコートと同じ黒色のものへと総取り替えし、全体的に大掛かりな作業となり、職人にとっても印象に残るコートになりました。

あまり着用されていなかったとのことですが、日焼けや色褪せなどで変色してしまうと気になってさらに着られなくなってしまいます。
今回黒へ色替えされたことで、革の質感も活き、さらにシックで着やすいお色になり、着用される機会も増えそうですね!

クレアンの革製品クリーニングと修理は、革製品製造技術者がメンテナンス・修復を行っています。
革製品の製造工程、世界中の革製品の素材を熟知している職人が、高度で専門的な染色作業を丁寧に手作業で施します。

同じリカラーや染め替え作業でも、職人の技術により仕上がりは変わってきます。
高い技術と創意工夫で美しく仕上げる熱意を持った職人が施す高品質な修理が、ファッションケアクレアンのこだわりです。

お客様の声を頂きました!

帯広市 I.H.様

この度は、大変お世話になりました。
本日、確認させて頂きました。
素晴らしい出来栄えでした。
丁寧な、細部までのお仕事は、本当に素晴らしく感動いたしました。

また、何か他にもある際には、宜しくお願い致します。
当店の益々のご発展を心からご祈念いたします。

参考価格:PRADA(プラダ)革コート クリーニング+色替え ボタン付け替え 62,000円〔往復送料無料〕(2019年1月現在)

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

仕上がりにご満足いただけたようで、スタッフ一同大変嬉しくご感想のメールを拝見させていただきました!
今後またこちらの素敵なコートを長くご愛用いただけますことを願っております。
ご依頼いただき誠にありがとうございました。

こちらのメールを頂いた後に、「はじめに少し染色の匂いがある」とのご感想もいただきました。
今回は特に顔料を沢山使ったお品物だった事もありますが、色替え後は染料の匂いが少し気になる場合があります。

その場合、箱から出していただき、しばらく時間が経ちますと気にならなくなると思います。
それでも気になる場合は、しばらく風通しの良い日陰に干していただければ改善されます。

新しいお気に入りに変身!

久しぶりに着ようと思ったら、色褪せ、日焼け、カビなどで着られなかった…
そんな時にも、クレアンのクリーニング&ひと手間のメンテナンスで、新しいお気に入りとしてまた愛用することができます。
ぜひお気軽にご相談ください。