CHANELシャネル、シルクのクラッチバッグがクリーニング&リカラーで別デザインに変身!ビフォー&アフター

シャネルのシルクのクラッチバッグ

今回は、CHANEL(シャネル)のシルク素材のクラッチバッグの汚れを取ってほしいというご依頼でした。

まずはクリーニングですが、紙の芯材が使われていたため今回は水洗いクリーニング作業は難しく、専用の溶剤でシミや汚れを極力落とします。
しかし、経年の汚れが大変固まっており、どうしてもシミや汚れが落としきれません。

また、クリーニング後の作業として、リカラーを施し元のお色のベージュがかった白色で染めても、違和感なく綺麗に仕上げるのは難しいため、コンビ色の紺色に近づける感じの同系色で染めることで、シミや汚れ感も軽減できるかと、お客様にご提案しました。

「どこも対応してもらえなかったので・・・」とのことでご了承いただいたので、コンビ色と同系色でのリカラー作業となりました。

職人の手による、シルク素材の繊細なリカラー作業

ビフォー
アフター

白い生地部分の落ちきれなかったシミの改善のため、リカラー(染色による補色)を施します。
通常、リカラーは『革の素材』のみ可能な作業のため、『布・生地の素材』のものは作業するのが難しいものです。

色褪せについては、染色を施すとスレ部分が濃くなってしまうので、全体的に統一感が出る程度に軽く染色をしていきます。
自然に馴染むように色を調合し、細かい部分は筆などを使い、丁寧に染色していきます。

ビフォー
アフター

どうしても白やベージュなどは汚れや変色が気になりますが、同系色のツートンへとリカラーされ、シックで落ち着いた印象となり、まるで別デザインの新しいバッグのようです!

フォーマルにもカジュアルにも馴染みそうですね。

クレアンのバッグ・鞄クリーニングと修理は、バッグ製造技術者がメンテナンス・修理を行っています。
バッグの製造工程、世界中のブランドバッグの素材を熟知している職人が、高度で専門的な染色作業を丁寧に手作業で施します。

今回のケースは、クリーニング+リカラーで22,000円〔往復送料無料〕(参考価格 2018年10月16日現在)となりました。

お気に入りのバッグはよく使うからどうしても汚れてしまいがち。
クレアンのクリーニング&ひと手間のメンテナンスで、新しいお気に入りとしてよみがえります。
ぜひお気軽にご相談ください。

d50b7dd6-bb99-4e1f-9d2b-a2fa5df9cba7