オイルドジャケット・コートは、コットン地にオイルが塗られていますので、汚れが付着しやすいので、 それを洗い流し、取れたオイルを再オイルド加工を施します。

barbour1

バブアー(オイルドジャケット)の再オイル加工(リプルーフ) バブアーなどのオイルドジャケット・コートは、ファッションにこだわる人なら、 あのしっとりとした手触り感がたまらないというファンもかなりいます。 ただオイルの臭いが気になるという方も多くいます。 バブアーのリプルーフ用のワックスはモーターのオイルの臭いがするといいます。 どうやら機械油を使用しているようです...

モンクレールダウンは水洗いです。中綿の羽毛の保温性やボリューム感を保ち、着用で減少したふくらみを再現。 そして表面の汚れとダウンに染みこんだ汗を除去します。

mon3

ダウンウエアの高級ブランドモンクレール クリーニング NO.2 <中綿の羽毛は高品質 モンクレール(MONCLER)> モンクレール(MONCLER)のダウンジャケットは、水鳥のグースの胸の部分のうぶ毛だけを使用しており、 職人による手仕事によって製造されています。 そのため大量生産が出来なく、品質的にも価格的にも最も高級なダウンウエアです。 日本でもモンクレール(MONCLER...

洗濯名人の主婦なら出来るかもしれませんが、 ダウンを家庭で洗うのは無理があり、モンクレールなどの高級ダウンとなると失敗は許されません。

mon2

<ダウンウエアの高級ブランドモンクレール> NO.1 モンクレール(MONCLER)は、テントやシェラフ(寝袋)などの登山用具の製造していた創業者が、 極寒の山岳地域で活動するアルピニストのために、最高級のダウンウエアを作った事が始まりです。 その抜群の保温力と動きの良さや軽量であることから モンクレールのダウンウエアは世界中のアルピニストから信頼を得ました。 また1968年...

ブログトップへ戻る