ソファーのクリーニングしていますか?

『毎日を過ごす大切な家具のお手入れ』

ソファーのクリーニング

ソファのお手入れについて、考えたことはありますか?
我が家には、穴掘り犬がおりますので、(ミニュチュアダックス)毛だらけ、穴だらけになっています。ソファーのクリーニングすべきなのか、自宅でできるのか常に頭を悩ませております。
ソファーカバーのクリーニングで大切なことはどんなことなのでしょうか?

ここは、「クリーニングのコンシェルジュ」クレアンで行っているソファーカバーのクリーニングについて、後半部分でご紹介いたしますのでどうぞお読みください。

イタリアンファニチャーの代表格【Cassina】(カッシーナ)のソファー

  • 【Cassina】(カッシーナ)のソファー

今回は、スタイリッシュで機能性にも優れ、世界中に多くのファンを持つ「Cassina(カッシーナ)」のソファーの魅力ついて私も知りたくて、調べてみましたのでご紹介いたします。
ドラマや映画のインテリアとして登場することも多いカッシーナのソファ。
1927年、北イタリア・ミラノ近郊のメーダにおいて、チェーザレとウンベルトのカッシーナ兄弟によって「Amedeo Cassina(アメデーオ・カッシーナ)」 社として設立されたそうです。元々は木造家具を製造していたそうで、家具が職人の仕事から産業化されていくという時代の流れの中で、カッシーナはデザイナーとコラボしてデザイン性の高い家具を世の中に生み出していき名声が高まります。
まさに、家具が実用的なものから、実用性だけでなく、ファッション性やアート性を持ち合わせるようになった根本は、カッシーナが始まりと言っても過言ではないと思います。
その後高級ホテルやレストランで使われ始め、ニューヨーク近代美術館 にて行われた展覧会で展示した椅子が、デザイン大国イタリアが誇る、世界最古のデザイン賞である「コンパッソ・ドーロ(黄金のコンパス)賞」を受賞します。
現代では、家具におしゃれやアートを求めることは普通の感覚ですが、当時でそのような風潮を作り上げていったことは本当に素晴らしいと思います。その中でも長く、カッシーナでヒットしている「maralunga(マラルンガ)」は1973年に発表されてからのベストセラーだそうで、かけごごち柔らかく、背中部分を折ったり、曲げたりと、2wayで使えるのが特徴で、伸ばしたり、曲げたり、座る際の用途に合わせられ、座面は高いほうだが、背中に向かって傾斜があるタイプのため、全体重をかけられる造りであり、足が浮くからといって、座り心地が悪い等の評判はないそうです。長い方ですと20年くらいは利用されているそう。カッシーナの製品へのこだわりは良質の素材を選択することと、丁寧で丹念な手仕事にあるそうです。
丁寧な手仕事という意味では「クリーニングのコンシェルジュ」クレアンでもお客様に自信を持ってお約束できるものですので、ぜひ、カッシーナ等の高級ソファーのクリーニングもお任せいただきたいと思っております。

私は自分でソファーカバーをスチームで殺菌したり、お洗濯したりしていますが、縮みが激しく、本当にそのお手入れであっているのかなと常々不安になっています。
特に実際のソファーのカバーは水洗いは厳禁、ドライクリーニングが望ましいとなっております。ドライクリーニングの内容を皆さんご存知ですか?

ドライクリーニングについて、ご説明いたします。

s_feature10

ドライクリーニングは、有機溶剤を使って洗うことで衣類への影響を抑えた洗浄方法です。洗濯表示でドライマークが付いている衣類であればドライクリーニングで洗うことができます。
ですが、ソファーカバーは結構汚れているものが殆どで、しつこい汚れは油溶性以外はドライクリーニングではほとんど取れません。
ですから、クレアンのクリーニングでは、おおよそのカバーが水洗いとなります。
縮みの少ない洗い方をしても、目の粗い繊維のものは水につけただけで縮むことがあるので、大変手間がかかります。クレアンではどのような方法で汚れを落としているのでしょうか。

クレアンで行う、ソファーカバーのクリーニングをご紹介いたします。

①洗う前にサイズが計られます。ソファーカバーは縮む可能性があるからで、縮んでしまってソファカバーが入らなくなると困るからです。
s_feature03

②シミは家庭ですぐに対処しても汚れは完全に取れません。時間がたつとシミは変色してきます。マイクロバブルで洗浄いたしますが、マイクロバブルの洗浄機に入れる前に、前処理して汚れを除去しておきます。
s_feature05

③洗浄能力が高い石けん液に、ソファーカバーを浸してブラッシングします。石鹸液でブラッシングしても残るシミは、特殊シミ抜き剤をふりかけ、溶解させます。
s_feature09

④ソファーカバーは、高級素材に適した水洗いで、汚れを取り、風合いを損ねません。
s_feature12

⑤乾燥後ふたたび採寸して、サイズを確認します。もし縮みがあった場合は、伸縮加工を行い修正します。

⑥ソファーカバーの素材は、目の粗いコットン繊維が多くシワが出ます。手アイロンでシワを伸ばし形を整えます。
s_feature14

⑦L字型のソファーなどは、かなり複雑に縫製されているので、隅々までキレイに仕上げるには、職人による手アイロンが一番です。
s_feature15

「ご家庭でできる応急処置」

家族とともに大切な時間を過ごしたソファ。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭ですと、飲み物を布地のソファーにこぼしてしまった、と言う事はよくあることかと思います。
すぐにできる応急処置を調べてみました。これは家庭にあるものですぐに出来ます。
できるだけ速く対応すればするほどしみになるリスクが少なくなることを覚えておくと便利かと思います。
①飲み物をこぼしたときすぐに、濡れた部分を乾いた布やティッシュ、キッチンペーパーなどを利用して吸えるだけ吸い取る。
②水分を十分に取り除いた後は、ぬるま湯に浸した後に絞ったタオルなどで汚れ部分を軽く叩くようにします。これは汚れを落としやすくするためにも大切です。
③家庭用の洗剤をあわ立て、歯ブラシにつけて汚れた部分をかるくこすります。浮き上がった汚れをお湯で絞ったタオルでふき取れば完了です。

ご紹介致しましたのは応急処置となりますので、やはり、長い間に染み付いてしまった汚れは手間暇かけてプロの手でお手入れする必要があります。ぜひ、年末の大掃除の前に愛用のソファーをさっっぱりして、新しく良い年を迎えられるといいですね!
クレアンでは丁寧な手仕事で長くお使いいただけるお手伝いをさせていただければと思います。
先延ばしがちになってしまう、ソファーのお手入れ。クレアンのクリーニングでさっぱりきれいにして、新たな時間を過ごしていただければと思います。