ダウンジャケットが「ブランド」と呼ばれる理由

ブランドダウンのこだわり

若々しい木々の葉が生い茂るこの頃、いかがお過ごしでしょうか。
ファッションに敏感なあなたには、秋冬の予約会の招待状が届く季節かもしれませんね。
「来シーズンのダウンコートは、どこのどんなデザインを購入しよう?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ダウンジャケット・ダウンコートは、ナイロン・ポリエステル素材をキルティング加工し、内部にダウンやフェザーを詰め物として使ったジャンパー・スタイルの防寒着です。
ブランドダウンは、それぞれのブランドジャケットには見た目だけでは分からない工夫があります。
まず、一番の違いが着た時に感じる暖かさでしょう。
その暖かさの違いは、ダウンやフェザーの品質の違いと言っても過言ではありません。

ダウングース
グースイメージ

ダウンジャケットに使われているダウンフェザーは、大きく分けるとグース(ガチョウ)とダック(あひる)があります。
同じ水鳥ですが、ダックよりグースの方が柔らかくドレープ性に富んでいるため品質が高いとされています。
また、ダウン(羽毛)とフェザー(羽根)の比率によっても暖かさが変わってきます。
ダウンは吸湿発散性に大変優れています。汗を吸ってもすぐに発散してくれます。
そしてたっぷり空気を含んでいるため、とても軽くて暖かいのです。
しかし上質なダウンは1羽に対して5~10gと非常に少量しか採れません。
また、産地によっても品質にも大きな違いがあります。
ダウンというのは、もともと水鳥が寒さから身を守るために生えている羽毛です。
そのため、寒暖差の激しい地域や寒冷地などで採れるダウンほど良質なものであると言われています。
寒冷地ほど、水鳥はより寒さをしのぐためにキメの細かい毛を蓄えるのです。
一般的なダウンの産地の中ではアイスランドが一番高品質と言われ、ポーランド、フランス、ハンガリー、カナダ、中国と続きます。

ダウンフェザー

・Moncler / モンクレール : ホワイトグース 産地不明
・DUVETICA / デュベティカ : グレイグース 南フランス・ペリゴール産
・TATRAS / タトラス : ホワイトグース ポーランド産
・CANADA GOOSE / カナダグース : ダック カナダ産
・Herno /ヘルノ : グース 産地未公開

調べてみると産地は未公開の場合もありますが、いずれのブランドでも高品質なダウンフェザーを使用していることが分かります。
特にダウン界のシャネルと呼ばれるモンクレールのダウンフェザーは、希少性の高いホワイトグースのダウンが90%、フェザーが10%の比率で入れられています。
保温力に優れ、軽量という特長のあるダウン(羽毛)ですが、反発力が弱いという弱点があるため、反発力のあるフェザー(羽根)を入れることで、ふわっと軽い着こごちでありながらウェアの形が保持出来るのです。
モンクレールロゴ

ブランドダウンのメンテナンスはプロの手にお任せ

このようにブランドダウンジャケットには、ダウンフェザーへのこだわりがあり、一度着ると手放せなくなる暖かさがあります。
ブランドダウンジャケットに使われている寒冷地の水鳥ですが、凍えずに浮いていられるのはダウン(羽毛)に天然の油分が含まれていて、その油分が汗などの水蒸気を弾いて外に逃がす効果があるからです。
しかし、ドライクリーニングするとその油分が除去されてしまいます。
すると油分のなくなったダウン(羽毛)の保温力が半減してしまい、買った時の暖かさが損なわれてしまうのです。
クレアンのブランドダウンクリーニングではブランドダウン本来の暖かさを取り戻し、生地の汚れも優しく落とすダウン専用水洗いです。

クリーニング方法
①袖口と襟回りを中心に、洗浄力のある石けんでブラッシングして除去していきます。
全体的に汚れのチェックを怠りません。
手洗いモンクレール
②中綿の汗を十分に除去するために、石けん溶剤が染みんだダウンジャケットを専用ネットに入れて水洗機に入れます。
この洗い方ですとダウン(羽毛)の油分はそのまま残り、かつダウンに浸み込んだ汗の成分をすっかり取り除き、買った時のダウンジャケットの暖かさを損なわないので安心ですよね。
ブランドダウン洗い
③通常はこの後乾燥機で乾燥させる作業に入りますが、クレアンでは自然乾燥をしています。
自然乾燥は、生地に負担をかけない高級クリーニングの方法です。
自然乾燥
④そして、ダウンの中の絡まった羊毛をタンブラーで優しく回転させることでほぐしていきます。
すると、買った時のようなふわっと感が取り戻されていくのです。
ふわっと仕上げ
⑤最後に、プロの技が光る手アイロンで仕上げ作業です。
蒸気の量を微妙に調整しながら、表面の繊維をほぐしながらシワを伸ばしていきます。
手アイロン仕上げ
⑥こうしてプロの技がちりばめられたクリーニングによりダウンジャケット本来のの滑らかさ、ツヤ、ふわっと感を復元していくのです。
フワフワ仕上げ

是非、あなたの大事なブランドダウンのメンテナンスをクレアンにお任せ下さい。
きっと新しく生まれ変わったダウンジャケットに再会できると思います。
もしかしたら、新しく購入したダウンジャケットと見分けがつかないかも?しれません。